ギャザ速
アモンケット 通販サイト

ラヴニカへの回帰 公開されたメカニズムとサイクルまとめ


ラヴニカ
RTR情報いっぱい出たね



沢山出てきたRTR情報もひと段落。
最後に今分かっているサイクルとメカニズムについてまとめてみました。

メカニズムについては公式のこちらを参照しました。
http://www.wizards.com/Magic/Magazine/Article.aspx?x=mtg/daily/feature/211

混色

審判官の使い間 Jude'sFamiliar
ラクドスの切り刻み教徒 Rakdos Shred-Freak
ラヴニカブロック初出の混色カードがシャドームーアブロック、アラーラブロックに続いて4度目の登場。
どちらか一方の色でも使えるのに2色の良いところ取りの人気のシステムです。
この混色はカードパワーが高いので、今回も期待できます。

アゾリウス 留置

リーヴの空騎士 Lyev Skyknight
三巨頭の執政官 Arcon of the Triumvirate
『あなたの次のターンまで、選ばれたパーマネントは攻撃もブロックもできず、
起動型能力は起動できない。』

これは強い!!
現在大活躍している、青白デルバーとかなり相性がよさそうな能力です。
ビートダウンとのタイトなダメージレースがかなり楽になります。
公開されているこのリーヴの空騎士は本体とのサイズと修復の天使での再利用と隙の無い
良いカードです。

イゼット 超過

ミジウムの迫撃砲 Mizzium Mortars
通りのひきつけ Street Spasm
『超過コストで唱えた場合、対象が全てになる』

ちょっとマナコストの増加が大きい思いますが、2種類の使い方ができる便利な能力です。
公開されている超過持ちはどちらも相手のクリーチャーへの火力呪文。
通常での使用はコスト相応の効果を発揮するので、忌むべき者のかがり火よりも小回りが利きます。
火力以外の効果を持ったカードも出てくるみたいです。

ラクドス 解鎖

謝肉祭の地獄馬 Carnival Hellsteed
不気味な人足 Grim Roustabout
『戦場に出す際に+1/+1カウンターを1個置いた状態で戦場に出すことができる。解鎖を持っている
クリーチャーに+1/+1カウンターがおかれている場合はそれでブロックできない』

メリットとデメリットが混在している難しい能力。
自分が押しているときはカウンターを乗せること選んでガンガン攻めれば良いと思います。
低コストで打点が高い解鎖持ちが出れば、見る機会が多くなりそうです。

ゴルガリ 活用

屑肉の刻み獣 Dreg Mangler
水路の蠍 Sluiceway Scopion
『墓地にある活用持ちカードを活用コストを支払って追放し、対象のクリーチャー一体にそのカードに追放したカードのパワー分の+1/+1カウンターを置く』

公開されているカードはどれも元々のクリーチャー性能もかなり良い物です。
墓地に置かれても活用能力で小型のクリーチャーを大きくすることが出来ます。
長期戦に向いている、かなり良い能力です。
コントロールにかなり効きそうな能力だと思います。

セレズニア 居住

旅する寺院 Wayfaring Temple
天空の目 Eyes in te Skies
『あなたのコントロールするトークンのコピートークン一体戦場に出す』

トークンデッキの期待の効果。
降霊術や大笑いの写し身でコピーした大型クリーチャーを増やすことが出来たら、かなり強力です。
居住効果以外に持っている効果次第では構築戦での活躍も期待できます。



ゴルガリのギルド門 Golgari Guildgate
オーガの脱獄者 Ogre Jailbreaker
コモンにあるタップ状態で戦場に出る2色土地のサイクルです。
他の土地と違って、門のサブタイプを持っています。
この門というサブタイプを参照するカードが多数出てくるみたいです。
コモンで2色土地でシナジー付きとインベイジョンのタップインランドから考えると、
かなり強くなりましたね。

魔除け

イゼットの魔除け Izzet Charm
アゾリウスの魔除け Azorius Charm
セレズニアの魔除け Selesnya Charm
各ギルドに与えられている、2マナのインスタントサイクルです。
どのカードも3つのモードを選んで1つ使用することが出来ます。
公開されている魔除けはどれも強力です。
瞬唱の魔道士が更に強くなりそうな予感。

ギルド魔道士

コロズダのギルド魔道士 Korozda Guildmage
ニヴィックスのギルド魔道士 Nivix Guildmage
旧ラヴニカでは混色カードで登場した、サイクルが新しくなって帰ってきました。
2マナ2/2と十分なサイズに加えて3マナと4マナに起動型能力が付いています。
しかも起動型能力にはタップが必要ないため、マナさえあれば何回でも起動可能です。
ニヴィックスのギルド魔道士のコピー能力で一時的マナ加速でうまくやれば、無限マナができるかも?

レア2色土地

神聖なる泉 Hallowed Foutain
蒸気孔 Steam Vents
血の墓所 Blood Crypt
寺院の庭 Temple Garden
BreedingPool
ラヴニカ名物の基本土地タイプを持った2色地形が帰って来ました!!
第二セットのギルド門侵犯でも収録が決まっています。
基本土地タイプがあるので、M13に収録されている、
闇の領域のリリアナ、遥か見などとのシナジーが期待できそうです。
モダンでの必須カードとされていたこのカードの再録により、モダンが始めやすくなりました。
ウィザーズ社は今回のプレヤー選手権をモダンメインで開催されてたので、かなりモダン推奨な印象です。
この機会に是非、皆さんにモダンを始めてもらいたいです。

プレインズウォーカー

思考を築く者、ジェイス Jace,Architect of Thought
公開済みの新ジェイスと新規の女性PWが入るらしいです。
皆は新しいジェイスどう思う?

強力なカードが大量に公開されたラヴニカへの回帰は発売まで後1ヶ月。
これからのプレビューが楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ラヴニカへの回帰 公開されたメカニズムとサイクルまとめ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

コメントを残す