ギャザ速
霊気紛争

プレイヤー選手権より モダンのジャンドデッキ


mtgpcs
モダンやりたい



プレイヤー選手権の構築戦で中村氏、渡辺氏、Martin Juza氏の3名が使用されたモダンのジャンドデッキをご紹介します。
渡辺氏を4位、中村氏を5位へと導いたこのリストはかなりの実力です。

ジャンドデッキ

土地(25)
1 《森/Forest
2 《沼/Swamp
4 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
1 《湿地の干潟/Marsh Flats
2 《血の墓所/Blood Crypt
1 《草むした墓/Overgrown Tomb
1 《踏み鳴らされる地/Stomping Ground
2 《怒り狂う山峡/Raging Ravine
4 《樹上の村/Treetop Village
4 《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
3 《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire

クリーチャー(16)
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf
4 《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf
4 《闇の腹心/Dark Confidant
4 《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks

呪文(19)
4 《稲妻/Lightning Bolt
2 《終止/Terminate
1 《ジャンドの魔除け/Jund Charm
2 《思考囲い/Thoughtseize
4 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
2 《大渦の脈動/Maelstrom Pulse
4 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil

サイドボード(15)
2 《強情なベイロス/Obstinate Baloth
1 《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren
2 《古えの遺恨/Ancient Grudge
1 《思考囲い/Thoughtseize
1 《ジャンドの魔除け/Jund Charm
2 《紅蓮地獄/Pyroclasm
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
1 《殴打頭蓋/Batterskull
2 《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
2 《原基の印章/Seal of Primordium

黒赤緑のビートコントロールデッキのジャンドです。
アドバンテージを取れるクリーチャーを主軸に手札破壊、除去で戦場をコントロールしながら、
クリーチャーで攻めていくデッキです。

では、個別のカードを見てみましょう。

血編み髪のエルフ 闇の腹心
モダンジャンドのキーカードです。
この2枚でカードアドバンテージを確保します。
血編み髪のエルフの続唱から出るヴェールのリリアナはかなり厄介です。

ヴェールのリリアナ
このレシピでは4枚も採用されています。
このカードによりタルモゴイフのサイズが大きくなりやすいため、このデッキとの相性は最高です。

タルモゴイフ  樹上の村
モダン定番のタルモゴイフとミシュラランド(クリーチャー化する土地)がメインアタッカーです。

終止 稲妻
このデッキは除去がたくさん入っていてクリーチャーを使うデッキに強いです。

思考囲い  コジレックの審問
相手の手札を見て捨てる手札破壊が2種類。
うまく使いこなせば、相手のトップデッキ以外では負ける気がしません。

手札破壊と除去が多く入ったこの万能モダンデッキは一度作れば、
ずっと使えそうなオススメのデッキです。

八十岡氏、 渡辺氏、Paulo Vitor Damo da Rosa氏、Jon Finkel氏
の4名によるプレイオフが明日開催されます。

今から結果が楽しみです。

デッキ参照元
http://coverage.mtg-jp.com/mtgpc12/decklist/003722/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プレイヤー選手権より モダンのジャンドデッキ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

コメントを残す