ギャザ速
アモンケット 通販サイト

WMCチームブロック構築TOP8は全部白黒赤緑ビート 青さん息してないwww


WMC_サムネイル用
青さん息してないよ~



先週末のワールド・マジック・カップは台湾チームの優勝でした。
おめでとうございます。
来年こそは日本チームに上位入賞してほしいですね。
チーム戦では、スタンダードとモダン、ブロック構築が行われましたが、
ブロック構築の方にすごい結果が出ています。

優勝:白黒赤緑ビート
準優勝:白黒赤緑ビート
ベスト4:白黒赤緑ビート
ベスト4:白黒赤緑ビート
ベスト8:白黒赤緑ビート
ベスト8:白黒赤緑ビート
ベスト8:白黒赤緑ビート
ベスト8:白黒赤緑ビート

なんと、トップ8がすべて同じデッキタイプ!
白黒赤緑ビートのデッキパワーが相当高かったのでしょう。
これは、次期スタンダードのデッキタイプの有力候補になりそうです。
最強の色といわれる青の存在はどこに…。

土地(24)
4 進化する未開地/Evolving Wilds
4 森林の墓地/Woodland Cemetery
1 ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run
1 平地/Plains
2 沼/Swamp
3 山/Mountain
9 森/Forest

クリーチャー(19)
4 アヴァシンの巡礼者/Avacyn’s Pilgrim
1 軽蔑された村人/Scorned Villager
4 国境地帯のレインジャー/Borderland Ranger
4 修復の天使/Restoration Angel
3 高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells
3 ウルフィーの銀心/Wolfir Silverheart

呪文(17)
4 悲劇的な過ち/Tragic Slip
2 小悪魔の遊び/Devil’s Play
3 忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned
2 血統の切断/Sever the Bloodline
2 情け知らずのガラク/Garruk Relentless
4 豊かな成長/Abundant Growth

サイドボード(15)
2 解放の樹/Tree of Redemption
1 ウルフィーの銀心/Wolfir Silverheart
1 士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts
3 脳食願望/Appetite for Brains
3 火柱/Pillar of Flame
1 血統の切断/Sever the Bloodline
2 冒涜の行動/Blasphemous Act
2 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage

優勝した台湾チームバージョンです。
高原の狩りの達人とウルフィーの銀心が使える赤緑を中心として、
白の修復の天使と相手の攻め手に干渉できる除去のための黒除去を加えた形になります。
ブロック構築初期ではマナ加速を重視した、赤緑白の単純に攻めるデッキが主流でしたが、
研究が進んで行き、相手の攻撃に干渉できる黒のカードが加わることになりました。
このデッキでは採用されていませんが、
ファルケンラスの貴種を入れているデッキレシピを選んでいる国もあります。

では個別のカードについて触れていきましょう。

国境地帯のレインジャー 豊かな成長
この4色のデッキは上記2枚によるマナ・サポートがなければ、成り立ちません。

国境地帯のレインジャーは色事故を抑えつつ、
2/2クリーチャーとして戦力になるので使い勝手のいい一枚です。
スタンダードでもよく修復の天使とセットで使われています。

豊かな成長はこのデッキのマナ基盤を安定させつつドローを進めてくれます。
後半に引いてもドロー効果があるので、無駄になりにくいです。
自力でマナを出せない、進化する未開地にエンチャントしても、効果があります。
これは、知っていると結構役に立つテクニックですよ。

ウルフィーの銀心
結魂すれば、どんなクリーチャーでもフィニッシャーにしてくれるこのカード。
自身も8/8となるので、脅威を2つ生み出すことが可能です。
この大きさは他のクリーチャーではなかなか対処されません。
5マナとやや重いですが、除去手段が限られるこのブロック構築では、最強カードといっても過言ではないです。
このデッキが黒を足して除去を入れているのは、この銀心の存在が大きいと思います。

悲劇的な過ち 血統の切断
黒の除去が2種類入っています。
ウルフィーの銀心とファルケンラスの貴種の2枚に効率よく対処できます。
上記の2つは、破滅の刃と喉首狙いなどの優秀な除去がブロック落ちした後のスタンダードで、
有力な選択肢になりそうです。

情け知らずのガラク ヴェールの呪いのガラク
表面の格闘能力は同系のマナクリーチャー除去、裏表どちらでも使えるトークン生成は
ウルフィーの銀心などの後半の大型クリーチャーを抑えてくれます。
トークンをいっぱいだして、安心している所に忌むべき者のかがり火がトークンごとガラクを焼き払うことがあるので、出来れば魔女封じの宝珠とセットで使いたいです。

脳食願望
サイドボードにある脳食願望は、4マナ以上のカードを追放できる便利な手札破壊。
スタンダードでは低マナ域にも使える蔑み、強迫があるので出番は少ないですが、
ブロック構築では活躍の場がありました。
ミラーマッチが多くなるこの環境で相手の高マナ域のカードを1マナで対処できることは、
ゲームに大きな影響を与えます。
特にウルフィーの銀心と血統の切断この2枚に対処できる点が頼もしいです。

この時期にブロック構築で活躍したデッキは、
次のスタンダードの初期のトップメタに君臨することが多いと言われています。

この大会結果を参考に次のスタンダードを予測してみてはいかがでしょうか?
ただ、このISDブロック構築では未練ある魂と無形の美徳が禁止されていることを忘れてはいけません。
この2枚のカードはこのブロック構築で禁止されていただけに、これからのスタンダードで活躍しそうです。
漸増爆弾が無くなった後のトークンデッキがどうなるか今から気になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - WMCチームブロック構築TOP8は全部白黒赤緑ビート 青さん息してないwww
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

5 Comments »

  1. 名も無き者 より:

    次期スタンでは瞬唱もカマキリも減るんだろうか。というか、減って欲しい。
    メタが回ってくれた方が面白い。

  2. 匿名 より:

    言われて気づいた、瞬唱とデルバーどこいったんや…

  3. 匿名 より:

    基本セット抜きのデッキなのに時期スタンでも通用するとは思えませんが

  4. 匿名 より:

    単純にまともなカウンター呪文が無いからじゃないかな?
    イニストラードブロックでのまともなカウンターって言ったら雲散霧消ぐらいでしょ?終わってる…
    ラヴニカでリークぐらいのカウンターなかったらdelverは終わりだと思うんだけど

  5. 名も無き者 より:

    あくまでも次期スタンを予想する上での参考って程度の話だからなぁ
    それにしても極端

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す