ギャザ速
アモンケット 通販サイト

2012フライデー・ナイト・マジック選手権トップ8の感染とドライアド


MTG デッキレシピ
緑のあのカード達が活躍



ワールド・マジック・カップも終わり、
チーム・シールドとチーム構築の結果が出て、トップ8が決定しました。
どのチームが優勝するのか楽しみです。

ワールド・マジック・カップが行われている会場では、サイドイベントも開催されています。
ヴィンテージ選手権やブロック構築選手権の他に、
フライデーナイトマジック選手権も行われました。
そのベスト8を紹介したいと思います。
フォーマットはスタンダードでした。

フライデーナイトマジック選手権ベスト8

優勝:緑単感染
準優勝:緑青赤ケッシグ
ベスト4:青白デルバー
ベスト4:赤緑ケッシグ
ベスト8:青緑デルバー
ベスト8:青白デルバー
ベスト8:黒単コントロール
ベスト8:エスパー太陽拳

ケッシグとデルバーでベスト8の半数を占める結果に。
黒単コントロールも入っていて、なかなかの成績を残しています。
ベスト8のデッキを2つ紹介します。

緑単感染

CJ Steele
Standard; Champion, 2012 Friday Night Magic Championship

メインボード(60)
土地(20)
4 戦の大聖堂/Cathedral of War
4 墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus
12 森/Forest

クリーチャー(10)
4 ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf
4 胆液爪のマイア/Ichorclaw Myr
2 屍百足/Necropede

呪文(30)
4 精神的つまづき/Mental Misstep
4 はらわた撃ち/Gut Shot
2 レインジャーの悪知恵/Ranger’s Guile
4 変異原性の成長/Mutagenic Growth
4 使徒の祝福/Apostle’s Blessing
4 剛力化/Titanic Growth
4 怨恨/Rancor
4 野生の抵抗/Wild Defiance

サイドボード(15)
2 屍百足/Necropede
4 呪文滑り/Spellskite
4 ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter
1 レインジャーの悪知恵/Ranger’s Guile
4 四肢切断/Dismember

優勝した緑単感染です。
不安定なデッキなんですが、見事に優勝されてすごいと思いました。
ワールド・マジック・カップのトップ8の1国であるクロアチアも、
チーム・スタンダード戦において、緑単感染を使っています。

怨恨 野生の抵抗
この2枚がデッキの核です。
《怨恨》は、クリーチャーがいれば、たった1マナで+2/+0修正とトランプルを得られます。
エンチャントされているクリーチャーが場を離れても、《怨恨》自体は手札に戻るので、
アドバンテージを損失しません。
相手の《幻影の像》にエンチャントするということも有効な戦法です。

《野生の抵抗》は、インスタントとソーサリーの対象となる度に+3/+3修正。
対象をとるのは、呪文の解決前なので、自分のクリーチャーが火力に強くなります。
それを利用して、自分のクリーチャーに《はらわた撃ち》を使うというプレイングも可能です。

戦の大聖堂 墨蛾の生息地
《森》以外の土地は、こちらの2枚だけ。
《戦の大聖堂》は、マナを伸ばしながら、自軍のクリーチャーを強化できます。
クリーチャーを横に並べず、1体で攻撃することが多いこのデッキの特徴なので、
賛美が有効に働いてくれるでしょう。
マナをあまり使わないので、タップインというデメリットもあまり気になりません。

《墨蛾の生息地》は、自分のターンだけクリーチャーになるので、
ソーサリー除去受け付けないクリーチャーと考えられます。
1/1感染・飛行と、貴重な回避力持ちの感染クリーチャーです。
アーティファクトを持っているので、アーティファクト除去には気をつけましょう。

はらわた撃ち 変異原性の成長
《野生の抵抗》と相性がいい、ファイレクシア・マナ呪文が多く入ってます。
《はらわた撃ち》は、テンポをまったく失わずに、
タフネス1のクリーチャーを焼くことが可能です。
マナ・クリーチャーを見たら、すぐに焼いちゃいましょう。
他にも《スレイベンの守護者、サリア》など、除去したいクリーチャーは多くいます。

《変異原生の成長》は、ファイレクシア・マナの強化呪文。
フルタップでも唱えられるので、奇襲性がかなり高いです。
《野生の抵抗》があれば、0マナが+5/+5修正というかなりのスペックに。
このデッキを相手にするときは、常にこのカードの存在を意識しましょう。

他にもこんなデッキがありました。

青緑デルバー

Chris Davis
Standard; Champion, 2012 Friday Night Magic Championship

メインボード(60)
土地(18)
4 魂の洞窟/Cavern of Souls
4 内陸の湾港/Hinterland Harbor
10 島/Island

クリーチャー(18)
4 秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets
1 幻影の像/Phantasmal Image
4 ボーラスの占い師/Augur of Bolas
4 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
4 クウィリーオンのドライアド/Quirion Dryad
1 空召喚士ターランド/Talrand, Sky Summoner

呪文(24)
4 思案/Ponder
4 よじれた映像/Twisted Image
2 精神的つまづき/Mental Misstep
4 蒸気の絡みつき/Vapor Snag
3 はらわた撃ち/Gut Shot
2 マナ漏出/Mana Leak
1 四肢切断/Dismember
4 ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe

サイドボード(15)
2 幻影の像/Phantasmal Image
1 地下牢の霊/Dungeon Geists
2 鋼の妨害/Steel Sabotage
1 精神的つまづき/Mental Misstep
1 マナ漏出/Mana Leak
2 記憶の旅/Memory’s Journey
3 否認/Negate
2 悪寒/Crippling Chill
1 四肢切断/Dismember

デルバーといえば、青白系がメジャーですが、こちらは青緑のデルバーデッキです。

クウィリーオンのドライアド
緑以外の呪文を唱えることで強化されるカードです。
《秘密を掘り下げる者》を生かす構成をとられているおかげで、このカードも活かせます。
強化にマナがかからないので、テンポを失わないのがいいですね。
瞬速持ちの呪文とは、かなり相性がよく、相手の計算を狂わせることもできます。
軽い呪文を連打して、5/5以上にしてあげましょう。

空召喚士ターランド
軽い呪文が多いので、このカードとの相性も勿論いいです。
1ターンでも生き残れば、2/2飛行トークンを2体は出せるでしょう。
長引けば長引くほど有利になっていくので、なるべく早いターンに出したいです。
単体でのスペックは小さいので、除去されないように動きたいですね。

よじれた映像
《よじれた映像》は、普通に使えばアドバンテージを失わない呪文です。
相手のパワー0のクリーチャーに使えば、擬似除去として機能します。
《極楽鳥》や《血の芸術家》などを除去しましょう。
《クウィリーオンのドライアド》や《空召喚士ターランド》との相性もいいです。

この結果を見てもわかるとおり、トップメタというのは本当にわからないです。
デルバーやケッシグ、ゾンビなどが多くいますが、
それ以外のデッキも優勝しています。

緑単感染は、一瞬で相手を敗北に追い込めるので、使うとかなり楽しいです。
上の2つのデッキは、ファイレクシア・マナ呪文が中心なので、
ミラディンの傷跡ブロック落ちたら、弱体化されていまいます。
使いたいと思ったら、すぐに組んでみて回してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2012フライデー・ナイト・マジック選手権トップ8の感染とドライアド
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

1件のコメント »

  1. 匿名 より:

    >相手の《幻影の像》にエンチャントするということも有効な戦法です。

    スタック上から墓地に行くので手札に戻らないのでは
    なら、はらわた撃ちや変異原性の成長で倒すほうが有効かと

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す