ギャザ速
アモンケット 通販サイト

PTQ ラブニカへの回帰 シアトル予選をバベルで参戦


バベル
マノー君大迷惑



こんばんは、シャッフルするのに疲れたマノー君です。

今日は大阪の堺市産業振興センターにおいて、プロツアー「ラヴニカへの回帰」が行われました。
参加された方はお疲れ様です。
対戦した方、どうもありがとうございます。

青白デルバー、黒赤ゾンビ、赤緑ステロイドなど、様々なデッキが参戦する中、僕は再びバベルで参戦しました。
前回のFNMで出たものを、色を変えて改良。
デッキリストを書くのに、およそ30分くらい掛かりました。
そのデッキリストはこちら。

デッキリスト

メインボード(246)
土地(98)
4 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
4 氷河の城砦/Glacial Fortress
4 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
4 金属海の沿岸/Seachrome Coast
4 闇滑りの岸/Darkslick Shores
4 進化する未開地/Evolving Wilds
4 幽霊街/Ghost Quarter
2 ゆらめく岩屋/Shimmering Grotto
4 魂の洞窟/Cavern of Souls
22 平地/Plains
21 島/Island
21 沼/Swamp

クリーチャー(27)
3 幻影の像/Phantasmal Image
4 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
4 刃の接合者/Blade Splicer
1 ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph
4 修復の天使/Restoration Angel
2 血の贈与の悪魔/Bloodgift Demon
3 太陽のタイタン/Sun Titan
2 霜のタイタン/Frost Titan
1 聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx
2 墓所のタイタン/Grave Titan
1 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite

呪文(121)
4 思案/Ponder
4 ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe
4 思考掃き/Thought Scour
4 死の重み/Dead Weight
2 悲劇的な過ち/Tragic Slip
1 不死の霊薬/Elixir of Immortality
4 マナ漏出/Mana Leak
4 熟慮/Think Twice
4 破滅の刃/Doom Blade
4 喉首狙い/Go for the Throat
4 黒の太陽の頂点/Black Sun’s Zenith
4 太陽の宝球/Sphere of the Suns
4 漸増爆弾/Ratchet Bomb
4 忘却の輪/Oblivion Ring
4 未練ある魂/Lingering Souls
3 機を見た援軍/Timely Reinforcements
2 天使への願い/Entreat the Angels
4 禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy
1 四肢切断/Dismember
4 清純のタリスマン/Pristine Talisman
4 転倒の磁石/Tumble Magnet
4 審判の日/Day of Judgment
4 テゼレットの計略/Tezzeret’s Gambit
4 材料集め/Amass the Components
4 魔性の教示者/Diabolic Tutor
3 血統の切断/Sever the Bloodline
4 ギデオン・ジュラ/Gideon Jura
4 機知の戦い/Battle of Wits
1 死の支配の呪い/Curse of Death’s Hold
1 堀葬の儀式/Unburial Rites
4 高まる野心/Increasing Ambition
4 魔性の天啓/Diabolic Revelation
2 殴打頭蓋/Batterskull
4 終末/Terminus
1 決断の手綱/Volition Reins
4 生命の終焉/Life’s Finale

サイドボード(15)
4 蔑み/Despise
4 否認/Negate
3 天界の粛清/Celestial Purge
1 記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adept
2 死の支配の呪い/Curse of Death’s Hold
1 解放された者、カーン/Karn Liberated

青黒に白を入れて、エスパーカラーに。
色事故率はあがりましたが、優秀なカードが増え、弱めなカードが減りました。
クリーチャー陣で言うなら、《刃の接合者》、《修復の天使》、《太陽のタイタン》が優秀ですね。
呪文枠では、《未練ある魂》、《忘却の輪》、《審判の日》が良かったです。

対戦レポ

最初デッキを見たとき、対戦相手の方の驚く顔が。
一度のシャッフルやカットをするのも大変で、積みあげるのが一番の苦労でした。

・1回戦目:黒赤ゾンビ ××
序盤から相性の悪い相手でした。
1マナゾンビから《ゲラルフの伝書使》を展開されたり、コピーされたりして負け。

・2回戦目:黒単コントロール ×○○
1ゲーム目は《ソリンの復讐》、2ゲーム目は《修復の天使》&コピーですぐに終わりました。
3ゲーム目は相手先攻で、こちら1ランドキープ、相手はトリプルマリガン。
返しに《ソリンの復讐》を撃たれて、ライフが6になるが、こちらのハンドに《機知の戦い》が。
青マナ引ければ勝てるというところで引き、バベルとして初めて勝利。

・3回戦目:緑白赤(ナヤビート) ××
1ゲーム目は《スレイベンの守護者、サリア》のせいで、全体除去が間に合わず。
2ゲーム目は土地事故で、《極楽鳥》に殴り倒されました。

・4回戦目:赤緑ビックマナ ○×○
《ギデオン・ジュラ》で制し、続く2ゲーム目は4ターン目に《機知の戦い》出して、勝ったと確信したら、返しに19点削られて負け。
《孔蹄のビヒモス》が恐ろしかったです。
その次のゲームは、相手のハンドに《帰化》があることも確認したので、《太陽のタイタン》で殴ったり、《幻影の像》したりして勝ち。

・5回戦目:黒単感染 ○○
相手が土地事故のところに、《霜のタイタン》と《幻影の像》の2枚が突き刺さる。
続く試合は、こちらが除去で捌き、相手が《ヴェールのリリアナ》を着地。
《墨蛾の生息地》で殴られるが、《未練ある魂》と《ギデオン・ジュラ》で膠着状態に。
トップ勝負でドロー呪文からサーチカードを引き、《機知の戦い》で勝利。

・6回戦目:赤緑ステロイド ×○○
ダブルマリガンで負けた後、相手の土地事故で勝ち、最後は相手のダブルマリガンで勝利。
最後のゲームは、《機知の戦い》を出して勝ちました。

・7回戦目:青白デルバー ××
軽量スペルから連打から、《瞬唱の魔道士》から《ルーン唱えの長槍》で二桁ダメージを叩き出される。
その次のゲームは、《秘密を掘り下げる者》二体は裏返られなかったものの、他にもクリーチャーを展開されてしまう。
《死の支配の呪い》を餌に《機知の戦い》を唱えるが、案の定打ち消されて負け。

ここで3敗したので、ドロップ。
最終戦績は4-3と、少し健闘出来ました。

バベルはなかなか手間がかかるデッキですが、動きが多彩でとても楽しかったです。
事故率が高いので、そこを何とかすれば強いはず。
打ち消しのないコントロールには有利でした。
ビート系統は、全体除去がないとつらかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PTQ ラブニカへの回帰 シアトル予選をバベルで参戦
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

コメントを残す