ギャザ速
アモンケット 通販サイト

四ヶ所で行われたプロツアー「ラヴニカへの回帰」の予選の上位デッキ分布


プロツアー-ラブニカへの回帰
様々なデッキが入り乱れています……



プロツアー「ラヴニカへの回帰」の予選が各地で行われていますね。
明日大阪にて、プロツアー予選が開催されます。

スタンダードのメタは読みにくいですね。
大会結果などを参考にしながら、自分なりのメタ読みを見つけなければなりません。
それでは、世界で行われたプロツアー予選の結果を見てみましょう。

プロツアー「ラヴニカへの回帰」コンコルド予選

優勝「赤緑ケッシグ」
準優勝「青白デルバー」
3位「青赤緑ケッシグ」
4位「青白デルバー」
5位「青白デルバー」
6位「赤緑ケッシグ」
7位「青白デルバー」
8位「不明」

参照元
http://www.wizards.com/magic/magazine/events.aspx?x=mtg/daily/eventcoverage/seattle12ptq/0804concord

こちらの予選はデルバー系統とケッシグ系統ばかり。
青赤緑ケッシグは、新たなケッシグですね。
《時間の熟達》や《霜のタイタン》などが入っていて、とても面白いデッキです。
四つともデルバーは《秘密を掘り下げる者》、《瞬唱の魔道士》、《聖トラフトの霊》、《修復の天使》の四大クリーチャーが入ってました。
《ボーラスの占い師》や《刃の接合者》も入っているデッキも。
トップメタのデッキでも、様々なアプローチをしています。

プロツアー「ラヴニカへの回帰」ガーデンシティ予選

優勝「青白デルバー」
準優勝「青白デルバー」
3位「青白デルバー」
4位「青赤緑デルバー」
5位「白赤緑《出産の殻》」
6位「黒緑感染」
7位「青黒《心なき召喚》」
8位「白青緑《出産の殻》」

参照元
http://www.wizards.com/magic/magazine/events.aspx?x=mtg/daily/eventcoverage/seattle12ptq/0804gardencity

トップ4まで全てデルバーでした。
青白デルバーの安定性の高さが見えますね。
1位と2位の青白デルバーには《修復の天使》がメインに入ってなかったです。
他にも殻デッキや感染、ハートレスデッキが入賞しています。
殻デッキは、多くのバリエーションがあるのがいいですね。
黒緑感染も《怨恨》のおかげで強化されました。
ハートレスデッキも大型クリーチャーを早く出す動きが、ビートに対して強いです。

プロツアー「ラヴニカへの回帰」オクラホマシティ予選

優勝「黒赤ビート」
準優勝「不明」
3位「緑白赤《出産の殻》」
4位「青白デルバー」
5位「青白デルバー」
6位「青白デルバー」
7位「青白デルバー」
8位「赤緑ケッシグ」

参照元
http://www.wizards.com/magic/magazine/events.aspx?x=mtg/daily/eventcoverage/seattle12ptq/0804midwestcity

相変わらずデルバーが占めていますが、優勝は黒赤ビートでした。
低マナ域はゾンビと除去(火力)で、高マナ域は優良クリーチャーで構成されています。
ゾンビはコントロールに強く、《血の芸術家》によってビートにも戦えます。
フィニッシャーには奇襲性が高い《ファルケンラスの貴種》、クリーチャー火力とコントロール奪取能力を持つ《オリヴィア・ヴォルダーレン》、戦闘と火力に極めて強い《ファイレクシアの抹消者》が採用されます。
《ファルケンラスの貴種》には警戒しておくべきですね。
ダメージ計算が狂ってしまいます。

プロツアー「ラヴニカへの回帰」ポートランド予選

優勝「青赤デルバー」
準優勝「青黒ハートレス」
3位「黒緑《出産の殻》」
4位「黒赤ビート」
5位「緑赤ステロイド」
6位「黒単コントロール」
7位「青白デルバー」
8位「緑t白ビート」

参照元
http://www.wizards.com/magic/magazine/events.aspx?x=mtg/daily/eventcoverage/seattle12ptq/0804portland

こちらはトップ8まで同じ分類のデッキがほとんどないという結果に。
メタが混沌としていますね。
デルバーは二つ入賞しましたが、片方は青赤デルバーで、しかも優勝しています。
《空召喚士ターランド》はその優勝に貢献したといえるでしょう。
軽量火力との相性は抜群ですね。
《渋面の溶岩使い》や《瞬唱の魔道士》で使った呪文を再利用しながら、相手を焼き切りましょう。
黒単コントロールは、《交易所》が入った黒茶ではなく、大方が黒のデッキでした。
《高まる野心》なども入っていて、なかなか面白そうです。
緑t白ビートは、以前紹介したエルフから大型クリーチャーにつなぐデッキでした。
タッチ白の理由は、《ガヴォニーの居住区》のためです。

今、どんなデッキを使うのが一番ベストなのか、本当にわかりにくい環境ですね。
青白デルバーでも、少し勝ちきれてない部分もあります。
自分が強いと思うデッキが出るのが、一番いいのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 四ヶ所で行われたプロツアー「ラヴニカへの回帰」の予選の上位デッキ分布
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

2 Comments »

  1. 匿名 より:

    デッキリストへのリンク張ってもらえませんか?
    お願いします

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す