黒緑賛美感染デッキを組んでみたよ

MTG デッキレシピ
感染はなかなかおもしろいんです。



M13と言えば怨恨!そして賛美だろっ!

パワー上がるんだったら感染だろっ!

それに、感染を使う最後のシーズンっ!!

ということで、ギャザ速中の人が組んでみたのが黒緑賛美感染です。

黒緑賛美感染デッキ

メインボード
3 任務に縛られた死者/Duty-Bound Dead
4 悪名の騎士/Knight of Infamy
3 疫病のとげ刺し/Plague Stinger
4 ファイレクシアの十字軍/Phyrexian Crusader
3 ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf
3 胆液爪のマイア/Ichorclaw Myr

2 使徒の祝福/Apostle’s Blessing
1 破滅の刃/Doom Blade
2 四肢切断/Dismember
4 変異原性の成長/Mutagenic Growth
4 剛力化/Titanic Growth

2 ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe

4 怨恨/Rancor

6 沼/Swamp
5 森/Forest
4 森林の墓地/Woodland Cemetery
4 墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus
2 戦の大聖堂/Cathedral of War
60

サイドボード
3 呪文滑り/Spellskite

4 精神的つまづき/Mental Misstep
3 押し潰す蔦/Crushing Vines

2 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil

2 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage

15




はい、こんな感じになりました。

賛美クリーチャーとして配備されたのは以下2種類。

任務に縛られた死者

《任務に縛られた死者》は偉い子です。
1マナのくせに凄く働いてくれます。

悪名の騎士
《悪名の騎士》も賢い子です。
2マナでプロテクション白はトラフト止めれて優秀です。


次に怨恨



怨恨

適当に感染クリーチャーにつければ良いのですが、
《胆液爪のマイア》に付けると相手はブロックを躊躇します。
怨恨のトランプルが素敵に効いてますね。

感染
また墨蛾に付けて殴っても、墨蛾がクリーチャーから土地に戻った時、
ハンドに戻ってくれるため気にせず貼りまくれます。
カウンター?装着時に対応で除去?
気にせず前のめりにガンガン攻めるのが感染です。
臆した方が負けます。

後はとっても簡単。
適当に殴って、手札にあるインスタントでパワーを上げて、毒カウンター10個乗せましょう。

そうしたら勝ってます。

手札が付きたり、初手が墨蛾と戦の大聖堂ばっかりだったら負けます。

非常に初手に左右されるデッキです。

中の人は脳筋デッキ(白ウィニーとかビートとか)大好きなので、
こういったバーっと強化してバーっと勝つデッキは結構大好きだったりします。

案外安価に組めて、それでいてそれなりに遊べるデッキだったりするので
感染デッキにまだ触れてなかった人におすすめです。

ま、ラブニカへの回帰で感染デッキは使えなくなっちゃうけどね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 黒緑賛美感染デッキを組んでみたよ
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`livedoor` not found]
[`grow` not found]
[`evernote` not found]
Share on GREE

“黒緑賛美感染デッキを組んでみたよ” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。