ギャザ速
アモンケット 通販サイト

基本セット2013後の今が熱いスタンダードの部族デッキ


部族デッキ
今回はゴブリンとエルフ



どんな環境でも、部族デッキというのは人気があります。

部族デッキとは、デッキの中のクリーチャーを特定のクリーチャー・タイプに統一しているデッキのことです。
一番単純な動きは、クリーチャーを並べて、ロードを出すこと。

ロードとは、特定のクリーチャー・タイプを持つクリーチャーを強化するカードです。
この他にも部族デッキならではの動きがあります。
部族デッキは比較的安く作れるのが特徴なので、初心者が組むのに最適なデッキです。

今回は、エルフとゴブリンの部族デッキを紹介します。
今がスタンダードで使えるセットが最も多い時期なので、その時期しか組めない部族デッキを組んでみませんか?
- デッキはMO- Dailyから参照

エルフ

sixquestionmarks (3-1)
Standard Daily #4128337 on 08/01/2012

メインボード(60)
土地(21)
4 銅線の地溝/Copperline Gorge
13 森/Forest
4 根縛りの岩山/Rootbound Crag

クリーチャー(30)
4 順応する自動機械/Adaptive Automaton
4 東屋のエルフ/Arbor Elf
3 銅角笛の斥候/Copperhorn Scout
4 エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid
4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
4 背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader
1 エズーリの射手/Ezuri’s Archers
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
1 収穫の魂/Soul of the Harvest
1 自然の伝令、イェヴァ/Yeva, Nature’s Herald

呪文(9)
2 熱情/Fervor
3 起源の波/Genesis Wave
4 緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith

サイドボード(15)
1 茨潰し/Bramblecrush
1 末裔の道/Descendants’ Path
3 エズーリの射手/Ezuri’s Archers
3 地の封印/Ground Seal
1 暴走の先導/Lead the Stampede
1 自然な最期/Natural End
1 帰化/Naturalize
1 真っ二つ/Slice in Twain
3 ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter
15 sideboard cards

《東屋のエルフ》、《エルフの幻想家》は、エルフの低マナ域を埋めるのには良いカードです。

東屋のエルフ エルフの幻想家

《東屋のエルフ》は、第二のラノワールのエルフとして、十分な機能を果たしてくれます。
1ターン目マナ・クリーチャー、2ターン目《エルフの大ドルイド》という動きはとても強いですね。
《エルフの幻想家》は、アドバンテージを失わない軽いエルフです。
ロードが1体でも出ていれば、十分に戦力になってくれます。

スタン落ちするカードで、最も重要なのは《緑の太陽の頂点》でしょう。

緑の太陽の頂点 エルフの大ドルイド
ロードが並べば並ぶほど強いので、《エルフの大ドルイド》をサーチしましょう。
マナがあまっている状況なら、《背教の指導者、エズーリ》をサーチして、《踏み鳴らし》能力を使って決められます。
エズーリももうすぐ落ちてしまうカードなんで、使うなら今しかないです。

全てをエルフで統一するのではなく、大型クリーチャーを出すことのつなぎにエルフを使うことができます。
それが下記のデッキです。

itsnotme (3-1)
Standard Daily #4150758 on 08/01/2012

メインボード(60)
土地(22)
12  森/Forest
2  ガヴォニーの居住区/Gavony Township
4  微光地/Glimmerpost
4  剃刀境の茂み/Razorverge Thicket

クリーチャー(33)
4  東屋のエルフ/Arbor Elf
4  アヴァシンの巡礼者/Avacyn’s Pilgrim
4  極楽鳥/Birds of Paradise
1  孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth
4  エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid
4  ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4  パラジウムのマイア/Palladium Myr
4  原始のタイタン/Primeval Titan
1  スラーグ牙/Thragtusk
3  ウルフィーの銀心/Wolfir Silverheart

呪文(5)
1  内にいる獣/Beast Within
4  緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith

サイドボード(15)
1  内にいる獣/Beast Within
1  古鱗のワーム/Elderscale Wurm
2  ガヴォニーの居住区/Gavony Township
2  排水路の汚濁/Gutter Grime
1  シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast
2  垂直落下/Plummet
1  饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine
2  戦争と平和の剣/Sword of War and Peace
1  スラーグ牙/Thragtusk
1  ウルフィーの銀心/Wolfir Silverheart
1  ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

3マナ以下は半数以上をエルフにして、高マナ域は優秀なクリーチャーが入れられています。
《原始のタイタン》ももうすぐ落ちてしまうカードですが、カードパワーの高さは一級品ですね。

原始のタイタン

土地を引っ張ってマナを伸ばし、次のターンに《孔蹄のビヒモス》を叩き付けてあげましょう。
エルフからタイタンにつなげて、ビヒモスを出すと相手のライフを一瞬で削れます。

このデッキも《緑の太陽の頂点》が採用されています。
柔軟な動きが出来るのはやはり強いようですね。
デッキに1枚しか入ってないカードも、このカードによってデッキからサーチすることができます。

サイドボードで驚いたのが、《排水路の汚濁》です。

排水路の汚濁

このデッキには、軽くてトークンではないクリーチャーが多く入っているので、十分に機能してます。
マナ・クリーチャーからこれを早めに出すだけで、相手は全体除去を撃つのを躊躇うでしょう。
上手くはまれば、とても強いカードです。

ゴブリン

IdealJunioR (3-1)
Standard Daily #4128322 on 07/31/2012

メインボード(60)
土地(23)
4 魂の洞窟/Cavern of Souls
19 山/Mountain

クリーチャー(29)
4 順応する自動機械/Adaptive Automaton
4 ゴブリンの付け火屋/Goblin Arsonist
4 ゴブリンの酋長/Goblin Chieftain
1 ゴブリンの投火師/Goblin Fireslinger
4 ゴブリンの戦煽り/Goblin Wardriver
4 群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss
4 モグの下働き/Mogg Flunkies
4 トゲ撃ちの古老/Spikeshot Elder

呪文(8)
4 ゴブリンの手投げ弾/Goblin Grenade
4 クレンコの命令/Krenko’s Command

サイドボード(15)
4 電弧の痕跡/Arc Trail
2 火炙り/Burn at the Stake
1 焼却/Combust
2 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1 ヘリオンのるつぼ/Hellion Crucible
3 松明の悪鬼/Torch Fiend
2 裏切りの血/Traitorous Blood

基本セット2013で得たカードはやはり《群衆の親分、クレンコ》です。

群衆の親分、クレンコ

《ゴブリンの酋長》との相性は抜群の一言。
クレンコが出たターンにその能力を使うことが可能で、かつ出てくるトークンがみんな2/2というスペック。
1マナゴブリン→2マナゴブリン→酋長→クレンコと出すと、4ターン目にして2/2以上のクリーチャーが8体並ぶことになります。
5ターン目だと16体となって、もうゲームを決めることが可能です。
勿論、クレンコだけでも生き残れば、戦力を拡大することができるでしょう。

《ゴブリンの酋長》と合わせて、《ゴブリンの手投げ弾》が落ちてしまうことが残念です。

ゴブリンの手投げ弾

最後の詰めに最適なカードなだけに残念です。
1マナ5点火力と考えると、すばらしいコスト・パフォーマンスですね。

サイドボードに入っているカードで注目すべきは、《火炙り》と《ヘリオンのるつぼ》です。

火炙り ヘリオンのるつぼ

《火炙り》は打ち消しのないデッキなら、一気に2桁ダメージを叩き出すことも可能です。
クレンコが場に出ているときにこれを引いたら、勝負を決められるでしょう。
《ヘリオンのるつぼ》はやや悠長ではありますが、後半余りがちになるマナを使えるのでいいですね。
出てくるトークンも、4/4速攻なので優秀です。

便利な土地

スタンダードの部族デッキで一番優秀な土地は、《魂の洞窟》です。

魂の洞窟

今のスタンダードで多く使われているカードですね。
クリーチャーを出すときの色事故を防ぎます。
同時に《魂の洞窟》を通じて唱えられたクリーチャー呪文は、打ち消されません。
部族デッキを組むなら、是非入れたい1枚です。

もうすぐスタンダード落ちしてしまいますが、イニストラード・ブロックは部族デッキを組める可能性を秘めています。
次に出るラヴニカへの回帰・ブロックが出たら、部族デッキを考えてみるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 基本セット2013後の今が熱いスタンダードの部族デッキ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

5 Comments »

  1. 匿名 より:

    今熱い部族デッキは待望の1~2マナ域に新星が登場したドラゴンだろJK!(`・ω・´)

  2. 匿名 より:

    ちゃんと文章見直してから投稿しよう、な?

  3. あれ? より:

    イニストラードブロックってまだスタン落ちしませんよね?

    • imai より:

      基本セット2012とミラディンの傷跡ブロックは2012年10月5日のラヴニカへの回帰発売と同時にスタンダードブロック落ちとなります。
      イニストラードブロックは2013年10月発売の新ブロック発売までの間スタンダードで使用可能です。
      最後の一文の書き方が悪かったですね。気をつけるようにマノー君に言っておきます。

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す