ギャザ速
アモンケット 通販サイト

基本セット2013の疑似プレインズウォーカー その名も交易所


交易所
交易所は楽しいカード♪



洗濯機の使い方がよく分からないマノー君です。こんにちわ。

基本セット2013を使ったデッキ構築をしていますか?
今回は徐々に株を上げつつある《交易所》について紹介します。

交易所

《交易所》は四つの起動型能力を持った、万能アーティファクトです。
プレインズウォーカー並の柔軟性を持ち合わせていて、はまればとても強いカードです。
手札をライフに、ライフをクリーチャーに、クリーチャーをアーティファクトに、アーティファクトを手札にというサイクルが出来ています。
どれも強力ですね。

《交易所》を使ったデッキを三つほど、紹介したいと思います。

黒単

Master_X (3-1)
Standard Daily #4150773 on 08/02/2012

土地(24)
1 埋没した廃墟/Buried Ruin
2 ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core
21 沼/Swamp

クリーチャー(5)
3 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
2 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

呪文(31)
1 殴打頭蓋/Batterskull
1 黒の太陽の頂点/Black Sun’s Zenith
2 魂の消耗/Consume Spirit
2 喉首狙い/Go for the Throat
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
3 胆液の水源/Ichor Wellspring
3 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil
4 もぎとり/Mutilate
2 マイコシンスの水源/Mycosynth Wellspring
3 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
2 清純のタリスマン/Pristine Talisman
1 漸増爆弾/Ratchet Bomb
3 交易所/Trading Post
2 悲劇的な過ち/Tragic Slip
1 転倒の磁石/Tumble Magnet

サイドボード(15)
2 死の支配の呪い/Curse of Death’s Hold
1 破滅の刃/Doom Blade
3 強迫/Duress
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1 解放された者、カーン/Karn Liberated
1 イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah
2 倦怠の宝珠/Torpor Orb
1 転倒の磁石/Tumble Magnet
3 吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk

以前にも紹介した黒単です。
《もぎとり》などの黒い除去を中心とした、《交易所》デッキといえるでしょう。
様々なアドバンテージ・エンジンが組みこまれています。
カラー的に、クリーチャー・デッキには大いに強いでしょう。

まずは《胆液の水源》、《マイコシンスの水源》という2マナのアドをとれるアーティファクト。

胆液の水源 マイコシンスの水源

これらを《交易所》で生け贄に捧げると、実質3枚のハンドを得ることができます。
《交易所》がなくても、《ファイレクシアの核》で生け贄に捧げるだけで十分です。

《ワームとぐろエンジン》はこのデッキの一番のフィニッシャーです。

ワームとぐろエンジン日本語

《ワームとぐろエンジン》を《交易所》で生け贄に捧げると、1ドロー+トークンが2体出てきます。
それを再び回収して、生け贄にささげれば、また1ドロー+トークンが2体。
相手がビートでもコントロールでも、制圧力の高い動きです。

フィニッシャーが《ワームとぐろエンジン》、《殴打頭蓋》以外に、《魂の消耗》が使われているのも大きな特徴と言えるでしょう。
土地が伸びやすいので、X=10以上で唱えることも可能です。

白黒

tarkanmag (3rd Place)
Standard Premier #4128251 on 07/28/2012

土地(24)
3 埋没した廃墟/Buried Ruin
2 幽霊街/Ghost Quarter
4 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
3 ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core
2 平地/Plains
10 沼/Swamp

クリーチャー(4)
4 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum

呪文(32)
1 殴打頭蓋/Batterskull
3 黒の太陽の頂点/Black Sun’s Zenith
2 死の支配の呪い/Curse of Death’s Hold
2 喉首狙い/Go for the Throat
3 胆液の水源/Ichor Wellspring
4 未練ある魂/Lingering Souls
3 マイコシンスの水源/Mycosynth Wellspring
2 忘却の輪/Oblivion Ring
3 清純のタリスマン/Pristine Talisman
1 漸増爆弾/Ratchet Bomb
2 ソリン・マルコフ/Sorin Markov
3 ソリンの復讐/Sorin’s Vengeance
2 終末/Terminus
1 交易所/Trading Post

サイドボード(15)
2 天界の粛清/Celestial Purge
3 強迫/Duress
1 記憶殺し/Memoricide
2 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
1 漸増爆弾/Ratchet Bomb
1 存在の破棄/Revoke Existence
2 機を見た援軍/Timely Reinforcements
3 吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk

白を入れたことにより、対応力が上がりました。
このデッキの場合、《交易所》をメインに添えるのではなく、デッキの潤滑剤として入られているのでしょう。

このデッキも、二種の水源と《ファイレクシアの核》が入れられています。
重要な枠なんでしょう。

黒単と共通枠である《真面目な身代わり》は、やはり大きなアドバンテージ源です。

真面目な身代わり

勿論《交易所》との相性は抜群です。
回収して、生け贄に捧げるのを回す動きが強いです。
基本土地をサーチ&1ドローで、どんどんデッキ圧縮をしましょう。

白の恩恵として、《忘却の輪》や《未練ある魂》、《終末》など、中盤から後半につなげるカードの幅が増えました。
《忘却の輪》という万能除去があるのはえらいです。
《終末》2枚だとなかなか奇跡を起こしにくいと思いますが、このデッキだと素打ちも十分に可能です。

フィニッシャーが《殴打頭蓋》だけでなく、《ソリン・マルコフ》と《ソリンの復讐》も採用されていれています。

ソリン・マルコフ ソリンの復讐

ソリンの-3能力から復讐を唱えると、相手を瞬殺することができます。
決まるととても気持ちよさそうです。

白青黒(エスパー)

batterskull (4-0)
Standard Daily #4128291 on 07/30/2012

土地(23)
1 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
3 幽霊街/Ghost Quarter
3 氷河の城砦/Glacial Fortress
5 島/Island
2 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
2 ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core
4 平地/Plains
3 沼/Swamp

クリーチャー(7)
3 ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph
1 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
1 宝物の魔道士/Treasure Mage
2 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

呪文(30)
1 審判の日/Day of Judgment
1 破滅の刃/Doom Blade
1 金粉の水蓮/Gilded Lotus
1 喉首狙い/Go for the Throat
2 胆液の水源/Ichor Wellspring
2 マイコシンスの水源/Mycosynth Wellspring
2 忘却の輪/Oblivion Ring
4 思案/Ponder
3 清純のタリスマン/Pristine Talisman
1 漸増爆弾/Ratchet Bomb
1 ニンの杖/Staff of Nin
4 終末/Terminus
4 ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas
3 交易所/Trading Post

サイドボード(15)
1 破滅の刃/Doom Blade
3 強迫/Duress
1 喉首狙い/Go for the Throat
2 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
2 幻影の像/Phantasmal Image
2 漸増爆弾/Ratchet Bomb
1 イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah
2 太陽のタイタン/Sun Titan
1 宝物の魔道士/Treasure Mage

白、青、黒の3色の《交易所》デッキです。

2種水源+《ファイレクシアの核》も勿論入ってますね。

青を入れたことにより、《ファイレクシアの変形者》、《宝物の魔道士》、《思案》、《ボーラスの工作員、テゼレット》などを入れられるようになりました。
この中でも特に強力なのが、《ファイレクシアの変形者》です。

ファイレクシアの変形者

《交易所》をコピーするのもよし、《ワームとぐろエンジン》をコピーするのもよし、潤滑剤からフィニッシャーになれる優秀なカードです。
勿論、《交易所》で回収できます。

《ニンの杖》も地味な活躍をしてくれるでしょう。
毎ターン自分だけドローが増えるという能力だけでも強いです。

サイドボードで、《太陽のタイタン》+《幻影の像》という違うフィニッシャーをいれることができます。
他にも《イシュ・サーの背骨》があります。
上手くいけば、毎ターンパーマネントを破壊することができるので、相手の戦力を完全に削ぐことも可能です。

基本セット2013で今後活躍できるカードはまだまだあるはずです。
そういった組み合わせを探すのもMtGの面白いところです。

by マノー君 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 基本セット2013の疑似プレインズウォーカー その名も交易所
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

2 Comments »

  1. 匿名 より:

    テゼレッターも解説欲しいです。

  2. 匿名 より:

    ソリンは−3効果じゃないですか?

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す