ギャザ速
アモンケット 通販サイト

プロツアーラヴニカへの回帰 シアトル予選in名古屋上位デッキ紹介 その3


MTG デッキレシピ
プロツアーラヴニカへの回帰 シアトル予選in名古屋上位デッキ紹介



色んなアーキタイプが入賞した名古屋のプロツアー予選第三弾です。
残りの3デッキをご紹介します。

TOP8入賞

Nose Koujiさん

青黒テゼレット

Main
4 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
4 闇滑りの岸/Darkslick Shores
4 ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core
4 埋没した廃墟/Buried Ruin
1 幽霊街/Ghost Quarter
1 島/Island
6 沼/Swamp

3 ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph
2 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

3 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
2 マイコシンスの水源/Mycosynth Wellspring
3 胆液の水源/Ichor Wellspring
3 漸増爆弾/Ratchet Bomb
2 倦怠の宝珠/Torpor Orb
3 喉首狙い/Go for the Throat
1 破滅の刃/Doom Blade
3 清純のタリスマン/Pristine Talisman
1 交易所/Trading Post
1 殴打頭蓋/Batterskull
1 イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah
4 黒の太陽の頂点/Black Sun’s Zenith
4 ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas

Sideboard
2 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
3 吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk
2 死の支配の呪い/Curse of Death’s Hold
1 墓所のタイタン/Grave Titan
1 血統の切断/Sever the Bloodline
1 記憶殺し/Memoricide
1 解放された者、カーン/Karn Liberated
3 困窮/Distress
1 幻影の像/Phantasmal Image

アーティファクトを多く入れると強くなるテゼレットデッキです。
有名プロプレイヤーの八十岡さんが一時期愛用してましたね。
デルバー、コントロール系に有効な虚無の呪文爆弾、
デルバー、赤緑系用の多目の除去、出産の殻対策の倦怠の宝珠
とバランスよく構成されています。
サイドボードの吸血鬼の夜鷲の使い方が気になります。

Top 8入賞

Hirayama Hideyukさんi

白黒コントロール

Main
4 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
4 ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core
2 進化する未開地/Evolving Wilds
1 幽霊街/Ghost Quarter
1 魂の洞窟/Cavern of Souls
2 平地/Plains
10 沼/Swamp

3 吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk
4 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
2 虐殺のワーム/Massacre Wurm

3 胆液の水源/Ichor Wellspring
2 マイコシンスの水源/Mycosynth Wellspring
3 喉首狙い/Go for the Throat
1 破滅の刃/Doom Blade
3 清純のタリスマン/Pristine Talisman
2 忘却の輪/Oblivion Ring
2 死の支配の呪い/Curse of Death’s Hold
2 終末/Terminus
3 ソリンの復讐/Sorin’s Vengeance
4 黒の太陽の頂点/Black Sun’s Zenith

2 ソリン・マルコフ/Sorin Markov

Sideboard
2 ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
1 存在の破棄/Revoke Existence
1 機を見た援軍/Timely Reinforcements
1 血統の切断/Sever the Bloodline
1 解放された者、カーン/Karn Liberated
3 天界の粛清/Celestial Purge
2 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
1 神への捧げ物/Divine Offering
2 強迫/Duress

 

僕の好きなソリン砲が3枚も入っている白黒コントロールです。
4枚のファイレクシアの核と2種類の水源でを入れることで、
青を入れなくてもハンドアドバンテージが取れる様に作られています。
白と黒の優秀な除去で盤面を制圧してからのソリンとソリンの復讐を
狙っていくデッキです。
これだけ除去を積めば赤緑系には相当優位に立てると思います。

 

TOP8入賞

Yamashita Shun

トリコノーデルバー

Main
4 硫黄の滝/Sulfur Falls
4 金属海の沿岸/Seachrome Coast
4 断崖の避難所/Clifftop Retreat
2 魂の洞窟/Cavern of Souls
1 進化する未開地/Evolving Wilds
1 平地/Plains
4 島/Island
4 山/Mountain

4 幻影の像/Phantasmal Image
3 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
4 刃の接合者/Blade Splicer
4 修復の天使/Restoration Angel
3 雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite

4 思案/Ponder
2 火柱/Pillar of Flame
1 蒸気の絡みつき/Vapor Snag
3 マナ漏出/Mana Leak
2 鞭打ち炎/Whipflare
2 四肢切断/Dismember
4 忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned

Sideboard
2 焼却/Combust
1 鋼の妨害/Steel Sabotage
1 神への捧げ物/Divine Offering
1 審判の日/Day of Judgment
1 機を見た援軍/Timely Reinforcements
3 天界の粛清/Celestial Purge
1 雲散霧消/Dissipate
1 マナ漏出/Mana Leak
1 否認/Negate
1 決断の手綱/Volition Reins
2 月の賢者タミヨウ/Tamiyo, the Moon Sage

青白赤デルバーと思ったらよく見たらノーデルバーでした。
基本的な動きは4枚ずつ入れられている刃の接合者と修復の天使、
幻影の像でのゴーレム量産を狙う感じだと思います。
ゴーレムトークン達と雷口のヘルカイトでライフを一気に減らすことを
目指す予定だと思います。
思案からの奇跡の忌むべき者のかがり火が狙いやすいのが強みですね。
サイドボードは対デルバー、ゾンビ、コントロールを意識されてると思います。

以上プロツアーラヴニカへの回帰(シアトル)予選in名古屋デッキ紹介でした。
この結果からメタゲームの状況はデルバー系に強い赤緑系と
ゾンビ系がある現状からこれらに強いコントロール系が活躍するようになったと思われます。
大振りなコントロールデッキにはカウンター入りの
デルバー系か強そうです。
メタが一周してデルバーに戻る前兆が見受けられます。
よろしければ、皆様のメタ予想をコメントして頂けれたら嬉しいです。

http://74598.diarynote.jp/?day=20120731
closet belief様より参照

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プロツアーラヴニカへの回帰 シアトル予選in名古屋上位デッキ紹介 その3
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

コメントを残す