ギャザ速
アモンケット 通販サイト

今井流 ワールド・マジック・カップ予選大阪の結果


今井さんクオリティ
WMCQお疲れ様でした



どうも、今回は少し勝てた今井さんです。

今回はワールド・マジック・カップ予選の結果について書いてみます。
もう、このホームページをご覧の方はご存知かと思いますが僕の友人が見事優勝しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

ワールドマジックカップ日本代表 中井さんと今井さん対談
http://mtg-news.net/archives/2869


ワールド・マジック・カップ大阪予選優勝 中井さんの青白デルバーデッキレシピ
http://mtg-news.net/archives/2865


まずは恒例のコメントチェックから。

コメントはまだありません

あれ・・・コメントありませんでした。
前回の内容はいまいちだったかもしれませんね。
もっとまじめにモダンやります。

気を取り直して本編行きます。

まずはデッキについて紹介します。

デッキ選択について

最近の情報から青白デルバーがトップメタという状態なので、デルバーに勝てるデッキを探すこととなりました。
その強いデルバーには《修復の天使》が4枚投入されているうえ、《魂の洞窟》まで積まれています。
そのため、青系コントロールは非常に厳しい状況です。
いつものグリクシスコントロールをしっかり試したわけではないですが、今回は違う方向で考えようと思いました。
そこで、デルバーにはデルバーで対処するのが一番早いと、思い青白デルバーを組んでみました。
しかし、中井さんとの練習と前日のフライデーでの感触からしっかり練習していない状態での同キャラ対決は厳しいと判断して、
デルバーを対策した他のデッキを組もうと考えました。
自分の実力に自信がないため変な逃げの選択となってしまったかもしれません。
直前での変更のため十分なテストができずに参加することとなりました。

デルバー対策について

今のデルバーは《修復の天使》が入り、恐らく同形対決向けの《聖別されたスフィンクス》や《月の賢者タミヨウ》
などの重いカードが入れられるようになったため、《死の支配の呪い》だけでは封じにくくなりました。
《秘密を掘り下げる者》には軽量除去、《聖トラフトの霊》には生贄除去と全体除去、《修復の天使》には黒系単体除去と
対応に必要な除去カードがそれぞれ異なってきています。その上、《魂の洞窟》により万能対策カードの《マナ漏出》が
効かなくなってしまいました。
そこで僕は除去呪文でなく《魂の洞窟》とクリーチャーで対応する形が有効ではないかと考えるようになりました。
少しデルバーを使った感触から《修復の天使》、《聖トラフトの霊》、《地下牢の霊》、《幻影の像》、《最後のトロール、スラーン》、《鷺群れのシガルダ》辺りが有効ではと考えました。

その結果こんなデッキができました

青白デルバー抜きデッキ

メインボード


2 刃の接合者/Blade Splicer
4 修復の天使/Restoration Angel
3 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
3 幻影の像/Phantasmal Image
2 霊気の達人/AEther Adept
4 地下牢の霊/Dungeon Geists
1 聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx
3 聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft
 
4 マナ漏出/Mana Leak
1 審判の日/Day of Judgment
4 思案/Ponder
2 四肢切断/Dismember
 
1 ギデオン・ジュラ/Gideon Jura
1 エルズペス・ティレル/Elspeth Tirel
1 月の賢者タミヨウ/Tamiyo, the Moon Sage
 
3 平地/Plains
7 島/Island
4 氷河の城砦/Glacial Fortress
4 金属海の沿岸/Seachrome Coast
2 ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt
4 魂の洞窟/Cavern of Souls


60

枚数  サイドボード

1 幻影の像/Phantasmal Image
 
2 天界の粛清/Celestial Purge
1 否認/Negate
1 雲散霧消/Dissipate
2 精神的つまづき/Mental Misstep
1 神への捧げ物/Divine Offering
 
1 終末/Terminus
2 審判の日/Day of Judgment
2 機を見た援軍/Timely Reinforcements
 
1 忘却の輪/Oblivion Ring
 
1 記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adept

15





デルバー無しデルバーです。
デルバーデッキにありがちな消耗戦の上での重量カード勝負を意識した作りです。
変なカードが多いのは調整不足のためです。
《魂の洞窟》からの打ち消されない対策クリーチャーで盤面を制圧していき、多めに入れたPWと《聖別されたスフィンクス》で何とかする予定で作りました。

デルバーデッキ対策と思っているクリーチャー

《霊気の達人》

霊気の達人
デルバーをバウンスして《聖トラフトの霊》と相討ちをとれるから強そうに見えました。《修復の天使》との相性も抜群です。

《刃の接合者》

刃の接合者
3/3トークンは《聖トラフトの霊》を一方的に倒せるいいサイズです。でもバウンスされると厳しいかもしれません。

《幻影の像》

幻影の像
《聖トラフトの霊》の対消滅用です。こいつで相手の《聖トラフトの霊》を消してから、自分の《聖トラフトの霊》で攻めれたら勝てると思います。
それ以外にも《瞬唱の魔道士》、《修復の天使》などいろいろ使い道があります。

《聖トラフトの霊》

聖トラフトの霊
デルバーデッキでは対消滅か《修復の天使》が一番の対応策のため、意外に対処に困るクリーチャーだったりします。

《修復の天使》

修復の天使
対デルバーでの最強対策カードです。大体のクリーチャーを止めれるうえに、瞬速持ちで隙がありません。
能力もかなり強いです。

《地下牢の霊》

地下牢の霊
《修復の天使》を止めれる貴重なクリーチャーだと思っています。
《戦争と平和の剣》付きのクリーチャーを受けれる貴重な存在です。

《聖別されたスフィンクス》

聖別されたスフィンクス
4/6というサイズがデルバーのすべてのクリーチャーを受け止めてくれます。
こいつなら《戦争と平和の剣》付きも安心して止められます。でも《蒸気の絡みつき》のいい的です。

では今回の結果を簡単にご紹介します。

6月16日大阪予選
参加者130名くらい(メモとるの忘れてました)
スイスドロー8回戦と上位8名によるシングルエリミネーション3回戦

一回戦
青白デルバー

1○ 裏返ったデルバーに殴られるもこちらだけ《修復の天使》がいて勝ち。
2○ 《刃の接合者》を《修復の天使》で出し入れしてまたこちらだけ天使がある状態で勝ち。

二回戦
青白デルバー
1× 土地5枚トラフト、《四肢切断》の手札でキープしたら出遅れて負け。
2× 相手のトラフトを欲張ってすぐに《幻影の像》で処理せずに《刃の接合者》で対処しようとしたら対処されてライフ足りなくなって負け。
これはただの経験不足ですね。相手の手札があまり強くないと考えて動くのはよくないですね。
ハイリスク、ハイリターンで勝ちに行くのはよくないプレイですね。要注意です。

三回戦
緑青感染デッキ
1× 初動が遅い手札で始めたら感染デッキでした。でかい一撃を回避できず即死しました。
2○ 《ギデオン・ジュラ》で身を守って殴りきって勝ち。
3○ 《野生の抵抗》を2枚貼られてピンチでしたが強化カードを引かれず何とか勝ち。運が良かっただけですね。

この時点では結構いけそうな気になってました。

四回戦
グリクシススピリットコントロール
コントロールカードと《魂の洞窟》からの《枷霊》、《孤独な亡霊》で攻めてくるデッキでした。
《時間の熟達》が4枚入れられてました。

1× ライフを結構削っていきましたが、対処されてスピリット軍団に押されて負け。
2○ 《幻影の像》でコピーした《孤独な亡霊》が強くて勝ち呪禁持ちが強いです。
3- 《幻影の像》2枚で《孤独な亡霊》をコピーして攻めるも《修復の天使》を出してしまい《幻影の像》を落としてしまう
プレイミス場に出たときの能力は対象を取らないといけなかったようです。その結果もあり長引いてしまい
引き分けとなりました。

五回戦
青白コントロール
1○ 《聖トラフトの霊》が対処されず勝ち。
2○ サイド後の《記憶の熟達者、ジェイス》でライブラリーを攻めて勝ち。運よく《忘却の輪》を合わせられなかったです。
対コントロールなら《月の賢者タミヨウ》より《記憶の熟達者、ジェイス》の方が強そうですね。

六回戦
青白デルバー
1× 2ターン目連続で出てきた《秘密を掘り下げる者》がすぐに裏向きになり対処できず負け。
2× 《修復の天使》と《地下牢の霊》で何とかしようとしたけど《蒸気の絡みつき》と《四肢切断》で対処されて負け。

七回戦
青白デルバー
1× ライフを追い詰めていき《月の賢者タミヨウ》を出して押して行ってたが、相手に《聖別されたスフィンクス》が出てきて、押し切れずに負け。
2× 消耗戦となるが後続が続かず《ムーアランドの憑依地》で押されて負け。

八回戦
青白デルバー
1○ 《戦争と平和の剣》を出されてギリギリのダメージレースを《霊気の達人》と《修復の天使》で押し込んで勝ち。
2× 相手の方が《修復の天使》を多く出てきてこちらの天使は《四肢切断》されて負け。
3× ライフ1まで追い詰めるも《聖別されたスフィンクス》が出てきて負け。

最終結果は3-4-1でした

今回の反省点

対デルバーには結構自信がありましたけどダメでしたね。
《地下牢の霊》、《修復の天使》は悪くない働きをしますが、4マナクリーチャーで対処するには動きが遅すぎましたね。
やはり《蒸気の絡みつき》の存在がやはり大きいですね。クリーチャーでの戦闘が思うようにできませんでした。
《霊気の達人》がいまいちでしたね。おとなしく《蒸気の絡みつき》を入れとく方が強かったです。カードアドバンテージを気にしすぎですね。
《エルズペス・ティレル》はいまいちでしたね《ギデオン・ジュラ》の方が強かったです。
《聖別されたスフィンクス》は《蒸気の絡みつき》、《幻影の像》されなければ強いから増量するべきかもしれません。
こいつがいれば《戦争と平和の剣》もあんまり怖くないです。でも6マナは重くて間に合わない印象です。
バランスが難しいです。
《孤独な亡霊》は使われてみて強かった印象です。やっぱり呪禁は強かったです。今度試してみようと思います。
《魂の洞窟》での打ち消されないクリーチャーは好感触ですこれうまく活用できればデルバーに勝てるデッキが見つかるかもしれません。

最後に

今回の結果から考えると木曜日に練習した青白デルバーをまじめに使っていくのが一番の正解だったみたいですね。
これだけデルバーが支配的だと他のデッキで何とか勝ちたいですね。ゾンビで行くか、もう一度グリクシスにするか何か考えたいです。
来週はGP横浜ですね。苦手なモダンですが、何か用意して多分行きますよ。
ではまた来週お会いしましょう。


Twitterはじめました
@IhsanMTGPlayer
フォローよろしくお願いします。記事の突っ込み等もお気軽にどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今井流 ワールド・マジック・カップ予選大阪の結果
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

6 Comments »

  1. 匿名 より:

    孤独な亡霊では、さらに動きが重くなるのでは

  2. 匿名 より:

    修復の天使ってCIP強制でしたっけ?

    自分がジャッジに聞いた内容と、MTGwikiの記述だと任意だったんですが…。

  3. 匿名 より:

    モダンの体感とかモダンの記事がもっと読みたいです!

  4. 匿名 より:

    明滅は任意だけど、対象は強制

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す