ギャザ速
霊気紛争

構築レベルで使われるISDブロックカード紹介~ドロー編


ドロー編
お勉強の時間



先日、ギャザ速の中の人にコテンパンに(MTGで)されたので、
そろそろ真面目なガチデッキも組もうかと考え始めました(挨拶)

コニチワ!
ギャザ速さんのともだちです。

前回、前々回のコラムへのコメントやついったーへのRT、ありがとうございます!
情報の精度がそこまで高くない可能性があるので、コメントで補足していただけると大変助かります。

カードゲームに限りませんが、実際に使ったり、使われたりして分かることは多いです。
私が書いていることがズレていると思われるかもしれません。

そんな私の記事へのツッコミが、よりMTGを知るキッカケになれば嬉しいです!テヘペロ (・ω<)

前々回の記事のコメントに、「(自分で)調べてみたところ」と(いう趣旨のことを)書いてくださった方がおり、
マスク(これからの時期、冷房が無いと蒸れます)の中でニヤニヤしてました。

構築レベルで使われる(期待したい)イニストラード ブロックのカード、ということで、
先日のマナ加速編はいかがだったでしょうか?
「アーティファクトの参照をすっかり忘れていた」という致命的なミスや
(ついツイートしてしまいましたが、今の構築にイニストラード ブロックのマナアーティファクトが使われていたか?という疑問が…)
一部マナ加速クリーチャーの紹介を逃していたので、追記しております。
よかったら以前の記事を再確認ください!

構築レベルで使われるISDブロックカード紹介~マナ加速編

では、ドロー編に参りましょう!
構築レベル、もしくはこれからに期待したいカードを、カードリストを一通り見た上でチョイスしております。
もし、「こんなに優秀な○○が紹介されないわけがない」「○○の可能性を感じる」というようなことがあれば、
コメント、RT等でお知らせいただけると助かります。

~ドロー編~

禁忌の錬金術(イニストラード コモン)

禁忌の錬金術


4枚引いて、1枚選んで他を墓地に置くカード。
最初は「3枚も捨てなくちゃいけないじゃないか」と思うかもしれない。
しかし「4枚の中から好きなカードを1枚選べる」と考えると強力。
加えてインスタント呪文なので、相手のターンにも使える。
ということは相手ターン中、
マナは十分あるけど手札にカウンター呪文が無い、
でも相手に今唱えられたら困る呪文が…
というシチュエーションでも、相手の呪文のスタックに乗せてこれを唱え、
引いた4枚の中の可能性に賭ける、なんて動きもできる。
自身がフラッシュバックを持っていることに加え、現スタンダード環境の
キーワード能力にフラッシュバックがあることから、
「4枚の中から1枚引ける上に、3枚も墓地を増やせる」コモンとは思えない強カード。
しかし、奇跡誘発の条件(後述)は満たせないので注意。

熟慮(イニストラード コモン)

熟慮
2マナで1枚ドローするインスタント呪文。
手札から唱えると1対1交換(1枚使って1枚引く)なので効率が悪いように思えるが、
フラッシュバックで唱えると純粋な1ドローとなるので好みが分かれるカードだった。
しかし、「アヴァシンの帰還」で奇跡というキーワード能力が登場したことにより、
相手のターンでも奇跡誘発の条件(そのターンに引いた最初のカードであること)を
満たせるカードの一つと考えられるようになった。

捨て身の狂乱(イニストラード アンコモン)

捨て身の狂乱
2マナで2枚引いて、手札から無作為に1枚捨てるインスタント呪文。
2枚手札に加えた上で1枚無作為に捨てるので、手札と相談する必要がある。
しかし、赤の呪文でドロースペルは貴重であり、手札の枚数によっては
新しいカードが2枚手札に入り、手札で燻っていたカードが墓地に行くこともあるので悪くはない。
フラッシュバックで唱えるとさらに効率がいい。
ギャンブル性が、上記2枚に比べると高いカードである。
これも「禁忌の錬金術」同様、奇跡誘発の条件は満たせないので注意。
 奇跡の条件を満たすことは出来る。しかし、手札に奇跡カードがある可能性があるため
手札と混入させてはならず、奇跡条件を満たしたカードは公開した状態で(ダイスで決めるなど)
ランダムな方法でカードを捨てなければならない。
奇跡カードと同時に運用するのであれば、プレイングには注意しなければならない。

思考掃き(闇の隆盛 コモン)

思考掃き
自分か相手のデッキの上から2枚を墓地に置いた後、1枚ドローする。
相手のデッキを対象に取れるので、「思案」や「有毒の蘇生」で奇跡カードや必要なカードを
デッキの上に置いて、『もう何も怖くない』と油断している相手をマミるのプランを崩すことができる。
(起きないから奇跡って言うだけに)
加えて、相手ターン中に相手のデッキを対象に上から二枚のカードを墓地に置いた後、
自分のデッキからカードを引けば「熟慮」同様、奇跡誘発の条件を満たすことができる。
自分の墓地のカードを増やすために自分を対象にとってもいい優良カードである。

信仰無き物あさり(闇の隆盛 コモン)

信仰無き物あさり
フラッシュバック持ちの2枚引いて2枚捨てるカード。
自分で選んで捨てることができる点は優秀だが、引いた枚数分捨てているので
手札のアドバンテージは得ていない。しかし、1枚使用し2枚捨てている事から、
墓地のカードを増やす点では非常に優秀である。
赤の入ったリアニメイトデッキには間違いなく入る一枚。

大衆への呼びかけ(アヴァシンの帰還 アンコモン)

大衆への呼びかけ
自分の場の【人間】クリーチャーの数だけドローできるソーサリー呪文。
イニストラード ブロックでかなり強化された【人間】クリーチャーを
中心とする青が入るデッキには、2枚くらい入っているといい仕事をするかもしれない。
ギャザ速の中の人、一押しカードです!

僻地の灯台(アヴァシンの帰還 レア)

僻地の灯台
無色1マナを発生させる土地。
赤・青・無色の合計三マナと自身をタップさせる(都合4マナ)で
1枚引いて1枚を選んで捨てることができる。
土地が揃えば、新しいカードを手札に入れ不要なカードを捨てるという、
手札を新鮮な状態に保つことが恒久的にできる。

いかがだったでしょうか?
青が入っているデッキで比較的よく見かけるカードの紹介になったと思います。
赤いカードはデッキコンセプトによっては強力なので、これからに期待です!

それでは、次回は私の中のピックアップ量が多かった、
構築レベルで使われる(期待したい)イニストラード ブロックのカード~破壊(除去)編~となります。
お楽しみに!


 

PS 中の人
ティボルトさんはドローになりませんか? なりませんか。そうですか。ティボォ・・・

 

更新日に追記(!?)
(*´∀`*)アッタカーイ コメントありがとうございます。
コメント欄でご指摘いただきましたが、

「捨てる」と「墓地に置く」で解釈が変わることを意識していませんでした。 今後ともよろしくお願いします。

 

材料集め(アヴァシンの帰還 コモン)

材料集め
先に紹介した禁忌の錬金術などがあるため、正直目立たないカードだと思う。
しかし3枚引き、手札から1枚を「デッキの一番下に置く」というこの処理で
今後何かできるかも、と思ってしまう。
今あるもので考えるならば、デッキをシャッフルする手段で
デッキの一番下に置いたカードを再ドローできるようにする、などが考えられる。


月の賢者、タミヨウ(アヴァシンの帰還 神話レア)

月の賢者、タミヨウ
出すと相手がいい顔をしないプレインズウォーカー。
どの能力を使っても強い盤面が多い。均衡状態で出せば、相手にプレッシャーを与えられる一枚。
トークンデッキ等、クリーチャーが並ぶデッキで小マイナスを使うと、3~5枚当たり前のように引ける。
マイナス大で得る紋章は宇宙。


悪鬼の血脈、ティボルト(アヴァシンの帰還 神話レア)

悪鬼の血統、ティボルト
出すと相手が珍しい(不思議な)ものを見る顔をするプレインズウォーカー。(実話)
2ターン目に出てくると思った以上に強い。(実話)
プラスが一枚引いて、手札からランダムに一枚捨てるので、
毎ターン使うと処理が意外と大変(実話)
かといって放置されると、マイナス小(ティボにとっては「中」くらいあると思う)で、
突然相手が3点~6点ダメージを受けたりする。(実話)
(現状では)相手を撹乱できる一枚。(悲しい現実)
ともだちは好きで使ってます!でもドロー要素と思ってませんでした(;´Д`)

ついったーやってます。
@nahhhchan7777
もしくは「ともだちは友達が少ない」で検索!



このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 構築レベルで使われるISDブロックカード紹介~ドロー編
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

11 Comments »

  1. 匿名 より:

    捨て身の狂乱で奇跡を起こせないとな?

  2. 匿名 より:

    奇跡を誘発させたカードが無作為ディスカードによって手札を離れなければ唱えられます。
    手札に元々同名のカードがある場合などを考慮すると、無作為ディスカードは奇跡を誘発させたカードを表向きにしたまま、サイコロ等で決めた方がいいでしょう。

    例 手札:かがり火Aのみ ← 狂乱でかがり火BとカードXをドローしたとする
     誤 3枚すべてを裏向きにして無作為ディスカードした場合 =奇跡成功率は2/3
     正 奇跡を誘発させたかがり火Bを表にして無作為ディスカードした場合 =奇跡成功率は1/3

  3. 匿名 より:

    捨て身の狂乱は一枚目ならできる。
    あとタミヨちゃんが何で抜けてんの?

  4. 匿名 より:

    捨て身の狂乱で奇跡を誘発させて奇跡コストで唱えることは可能です。一切できないような表現はいただけませんね。

  5. 匿名 より:

    ティボルトェ・・・

  6. ともだち より:

    捨て身の狂乱は普通に勘違いしてました( ;´・ω・`)
    修正します!

    ティボルトとタミヨウ?

    …すっかり忘れてました!


    アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

  7. 匿名 より:

    材料集めはどこですか?

  8. ともだち より:

    アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

    今回は今までで一番やらかしてるようです!

  9. 匿名 より:

    それよりも禁忌の錬金術を「4枚引いて」とか「他を捨てる」って書いてることにツッコメよ。
    MTGの「引く」や「捨てる」って単語は置換したり誘発あったりで色々とめんどくさいから、ちゃんと書き分けた方が良い。
    「見る」ってのも実際は手に持って見るけど、ルール的にはまだライブラリーにあることになってる。
    だから禁忌の錬金術で墓地に行くカードは、ライブラリーから直接墓地に落ちることになる。
    もしナルコメーバやガイアの祝福が使える環境なら、4枚見た中にあれば能力を誘発させることが出来る。

  10. 匿名 より:

    タミヨウの紋章得たら、上記のドローカードのどれを撃っても勝ち。
    因みに、一番強いのが思考掃きで一番弱いのが熟慮。
    終わらないAncestral Recallって強いよね。

    禁忌の錬金術で、まだ「引く」って書いてあるから直した方が良いよ。
    「見る」ことは「引く」ことではないし、「手札に加える」も「引く」ことではない。
    ルールは分かってると思うんだけど、勘違いされると困るしね。

  11. ともだち より:

    みなさま、コメントありがとうございます。
    私の勉強不足が滲み出たコラムでした。

    ご指摘、本当にありがとうございます!
    精進します!

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す