ギャザ速
アモンケット 通販サイト

構築レベルで使われるISDブロックカード紹介~マナ加速編


ともだちコラム003
素敵なカード紹介が始まりました



最近スタンダードで組んだデッキに名前をつけるならば、

ティボーン(´・ω・`)
怪獣大戦争

となります。(挨拶)

みさなん、こちんには!(違和感はあっても読める不思議w)
ギャザ速さんのともだちです。

前回の記事にもコメントありがとうございます!

先日、ツイッターに

「各分野の強いカードを記事にして!マナ加速やドロソ、破壊とか!」

という趣旨のリプライが来ておりました。
今回はこれをテーマにご紹介させていただきます。

しかし!
スタンダードのカード紹介をするには、今の時期は非常に微妙…。
何故かというと、基本セットとブロックの切替わりの時期だからです。

念のため、おおまかに説明すると
7月の「基本セット2013」発売後、10月の「ラヴニカへの回帰」発売とほぼ同じタイミングで、
「基本セット2012」と「ミラディンの傷跡」ブロックのカードは、
(再録されていない限り)スタンダードで使用できなくなります。

逆に言うと、これからの時期が一番マジックを始めやすい時期になります。
7月に「基本セット2013」を購入して基盤を固め、
10月に新ブロック1発目である「ラヴニカへの回帰」を購入すれば、
スタンダードの波に乗っていけます!

ちょうど一年前、ギャザ速の中の人が

「パックいっぱい剥くぉ!カード揃えるぉ!」

と衝動に駆られそうになるのを、

「「せめて新しい基本セット発売まで落ち着け!」」

と今井さんと二人でなだめていた記憶が懐かしいです(笑)

というわけで、今回のカード紹介は、まだまだ現役の
「イニストラード ブロック」に絞ってお送りします。

ただし、現時点でのともだち個人の評価になるので、「ラヴニカへの回帰」発売後
環境が大きく変わり、評価も大きく変わる可能性が高い、という点だけはご了承ください。

需要が今後あるようでしたら、「基本セット2013」や「ラヴニカへの回帰」発売以降にも
同じように(改めて)カード紹介をさせていただきます。

前置きが長くなりましたので、これから回を分けて、構築レベルで使われる(期待したい)
イニストラード ブロックのカードたちを紹介していきます!

テーマは、以下の三点です(`ω´)!

・マナ加速
・ドロー
・破壊(除去)

今回お送りするのはその第一弾として…

~マナ加速編~

アヴァシンの巡礼者(イニストラード コモン)

アヴァシンの巡礼者
白を出すことができる緑のクリーチャー。
【人間】であるので、「教区の勇者」とのシナジーも期待できる。
1/1 という最低限のスペックもあるので、緑白のデッキなら入っていて損は無い。

根囲い(イニストラード コモン)

根囲い
確定ではないものの、土地を最大4枚手札にできる可能性がある。
フラッシュバックスペルが多いデッキや、緑を絡めたリアニ系のデッキには
墓地のカードを増やすための呪文、という意味で有用。
厳密にはマナ加速とは言えないが、
手札の土地を増やす(マナの安定供給)という意味で紹介。

軽蔑された村人/月傷の狼男(闇の隆盛 コモン)

軽蔑された村人 月傷の狼男
変身できれば、緑2マナを出すことができる、緑の狼男。
2マナで唱えるクリーチャーなのに、変身前は緑1マナしか出ないのが残念。
(1マナで唱え、1マナ発生させることができるクリーチャーが基本セットに存在するため)
今後に期待、という意味で紹介。

・国境地帯のレインジャー(アヴァシンの帰還 コモン)

国境地帯のレインジャー

戦場に出たとき、基本土地カード1枚をデッキから手札にできるクリーチャー。
これも厳密にはマナ加速とは言えないが、1枚のカードで
手札に基本土地を引き込み、2/2の【人間】クリーチャーを場に出す、
という2つの仕事をしているので有用である。

ソンバーワルドの賢者(アヴァシンの帰還 レア)

ソンバーワルドの賢者

クリーチャーとしては心許ないスペックではあるが、クリーチャー呪文限定とはいえ
1色を3マナ分発生させる、破格の能力を持つ。
最速の動きができれば、3ターン目に7マナまでのクリーチャーが出てくる。
今後注目したいカード。

ドルイドの保管庫(アヴァシンの帰還 レア)

ドルイドの保管庫

クリーチャーが一体攻撃するごとにカウンターが乗り、
そのカウンターを取り除く毎にマナを発生させるエンチャント。
早いターンにこれを設置することができれば、大量のマナを発生させることができるチャンスがある。
今後注目したいカード。

あれれ?(((゜д゜;)))
マナ加速編は基本セットが含まれていないので、
今後に期待!なカードが多くなってしまいました。
次回以降にご期待ください!

「ドロー」と「破壊(除去)」以外に取り扱って欲しいテーマ(カテゴリ)があれば、
ついったーなりコメントなりに書き込み御願いします!

それではまた!




6/14 追記

コメントで突っ込みを入れてくださった方、ありがとうございます!
エクストラターンに入ります。

・夜明け歩きの大鹿(闇の隆盛 コモン)

夜明け歩きの大鹿
緑1マナと自分を生贄にすることで、基本土地カード1枚をデッキからタップ状態で

場に出すことができるクリーチャー。先ほど紹介していた「国境地帯のレインジャー」の亜種。
2マナ2/2というスペックも良いが、緑1マナさえ残しておけば、相手のクリーチャーとの戦闘時、
ブロック成立後のダメージ判定前に能力を起動することで、ブロッカーとマナ加速の
二つの仕事をしたことになる。同じように、相手の除去呪文や能力にスタックを乗せて
自身の効果を使用すれば、しっかり仕事をしてから墓地へ行くことになる。
せっかくデッキへ入れるのであれば、きっちり仕事をさせてから墓地に送ってあげたいクリーチャー。

終わりなき休息の器(アヴァシンの帰還 アンコモン)

終わりなき休息の器
便利そうで、イマイチ使われていないマナ加速アーティファクト。

場に出たとき、いずれかの墓地あるカード1枚を強制的にそのオーナーのデッキの一番下に置く。
タイミングが合えばリアニデッキへの対策になったり、何かできそうな期待はあるが、
相方となるカードが不在であるように思う。

不備が少なくないコラムですが、今後ともよろしく御願いします!テヘペロ (・ω<)

ついったーやってます。
@nahhhchan7777
もしくは「ともだちは友達が少ない」で検索!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 構築レベルで使われるISDブロックカード紹介~マナ加速編
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

5 Comments »

  1. 匿名 より:

    大鹿さんは?

  2. 匿名 より:

    土地を持ってくることをマナ加速とするなら《旅行者の護符》もありますし、他にも純粋なマナ加速である《終わりなき休息の器》がありますねー。

  3. 匿名 より:

    デッキコンセプトによりけりですが、イニストラードブロックだと「墓地活用」のカードリストとか考えてみると面白そうですね。
    数が膨大すぎて大変かもしれないですがw

  4. 匿名 より:

    M13で出る、Mwonvuli Beast Tracker(GG1の2/1)でチュートできるクリーチャー、
    つまり、接死、呪禁、到達、トランプルのどれかを持つクリーチャーとかどうですかね?

  5. ともだち より:

    コメントありがとうございます。

    一応今回は(書いた時点の)構築レベルで使用されているカード、ということで紹介させていただいております。
    もしかしたら今後、ここで扱わなかったカードがとんでもないことになるかもしれませんが、
    私の先見の明がなかった、ということで(^^;

    墓地利用は「ラヴニカへの回帰 ブロック」で大々的に扱われるようになれば…考えます。

    M13は面白いカードが続々来てますよね!
    今後の情報にも期待です!


    ぽんこつコラムですが、今後ともよろしく御願いします!
    ご意見等ありましたら、ついったーかコメント欄へお願いします。

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す