ギャザ速
アモンケット 通販サイト

今井流AVR後環境予想&タミヨウ使用感等


今井さんクオリティ第五回
タミヨウをとりあえず使ってみたらしいですよ!


どうも、AVRボックスは負け組だった今井さんです。
今回はAVR発売直後のスタンダードについて5月4日に参加したFNMの内容を踏まえてお送りします。

まずは前回いただいたコメントチェックから行きましょう。

匿名 より: 2012年4月30日 18:57

ところで、今井さんってだれ?


いきなりのコラム連載で紹介遅くなりましたね。
ギャザ速管理人の友人です。管理人をMTGに復帰させた人です。
京都、大阪を中心にでMTGを10年以上やってます。あまり目立った活躍はまだないです。
主な戦績はリミッツ2010参加(シールド全勝、ドラフト全敗)日本選手権2011参加です。


匿名 より: 2012年4月30日 19:56

2日に渡るプレリお疲れ様でした!
今井速報さんの記事は毎回楽しく読ませてもらってますよー。

コメントありがとうございます。まだまだ記事の質が低いかもしれませんが、気長に見届けてください。


gsxrider より: 2012年4月30日 23:05

プレリお疲れ様でした。
デッキを見たら決勝卓で当たらなかった幸運に感謝するばかりです。
孤独な亡霊は次環境での活躍が期待できそうな1枚ですね(コントロールのフィニッシャー?)。

次回のコラムも楽しみにしてます。

この前のデッキは結構自信作でしたよ。最終戦でシガルダにふるぼっこでしたけど。
孤独な亡霊はSOMブロック落ち後のカードパワー調整次第では期待できそうですね。
今はタイタンを超えるのが難しいから出番は少ないかもしれません。

今回も多くのコメントをいただきありがとうございます。


今回使用デッキ

エスパーPWC《月の賢者タミヨウ》入り

月の賢者タミヨウ

枚数 60
1 太陽のタイタン/Sun Titan
1 聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx
1 幻影の像/Phantasmal Image

4 禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy
3 マナ漏出/Mana Leak
2 熟慮/Think Twice
1 破滅の刃/Doom Blade
1 終末/Terminus

3 審判の日/Day of Judgment
4 未練ある魂/Lingering Souls

1 忘却の輪/Oblivion Ring

2 漸増爆弾/Ratchet Bomb
3 清純のタリスマン/Pristine Talisman

1 解放された者、カーン/Karn Liberated
2 ギデオン・ジュラ/Gideon Jura
1 記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adept
1 月の賢者タミヨウ/Tamiyo, the Moon Sage
1 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil
2 イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad

3 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
3 氷河の城砦/Glacial Fortress
2 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
4 金属海の沿岸/Seachrome Coast
3 闇滑りの岸/Darkslick Shores
1 進化する未開地/Evolving Wilds
2 幽霊街/Ghost Quarter
2 ネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard
2 平地/Plains
2 島/Island
1 沼/Swamp
枚数  カード名(サイドボード)
1 幻影の像/Phantasmal Image
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine

2 天界の粛清/Celestial Purge
1 瞬間凍結/Flashfreeze
2 雲散霧消/Dissipate
1 否認/Negate
1 破滅の刃/Doom Blade

2 機を見た援軍/Timely Reinforcements
1 存在の破棄/Revoke Existence

1 死の支配の呪い/Curse of Death’s Hold
1 死の重み/Dead Weight

1 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil



デッキについて

今回は《月の賢者タミヨウ》《終末》を試しに組み込んだプレインズウォーカーコントロールです。
ボックス運が悪かったため新しいカードは少なめとなっております。

《審判の日》などの除去呪文などで制圧し、
《イニストラードの君主、ソリン》《月の賢者タミヨウ》などのPWを複数並べることを目指したデッキです。
《月の賢者タミヨウ》は結構強かったですね。せめて2枚は入れたいところ。
《終末》は悪くない全体除去。《真面目な身代わり》が並んでても気にせず使えます。
スイスドロー3回戦で2勝1敗とまずまずの成果ですね。

対戦したデッキについて

今回対戦した、ケッシグデッキについて少し紹介させてもらいます。
このデッキは今のところ、アヴァシンの帰還参入により2枚の新しい力を得ることができました。

1つは《魂の洞窟》です。

魂の洞窟
これはクリーチャータイプ巨人を選ぶことで《原始のタイタン》を打ち消されない状態で出すことができます。
これは、今まで《原始のタイタン》対策として最高の選択肢であった打消し呪文が役に立たなくなります。
今まで比較的有利と言われていた青系コントロールは打消し以外の対応が求められます。

そしてもう1つは《忌むべき者のかがり火》です。

忌むべき者のかがり火
これは予想以上に強かったです。
ケッシグ側の《高原の狩りの達人》が場にいる状態でも気にせず使える全体除去です。本体に入るダメージも無視できません。
今回使用した、デッキには《未練ある魂》が4枚投入されていますが《忌むべき者のかがり火》があることで、
スピリットトークンがブロッカーとして機能しなかったです。
素打ちのマナコストの高さもマナが余るこのデッキでは気になりません。
今後の活躍に期待できる一枚ですね。


今後のメタゲーム予想

AVR参入後はまずケッシグに勝てるデッキを考えるところからスタートしようとおもいます。
対ケッシグには《原始のタイタン》《墨蛾の生息地》を何とかできるカードを多めに入れることで対応しようと思っています。
今のところ、《死の支配の呪い《破滅の刃》系除去を多めにすることが最善の対応だと考えております。
近日試せたら、ご報告させてもらいます。

ケッシグ以外に気になるデッキとしては《苛立たしい小悪魔》が強そうな赤単、前環境最強の青白デルバーあたりですね。
あと、新規デッキタイプとしてはISDブロック構築一番人気の赤白人間デッキも強そうですね。
赤白人間はギャザ速管理人が作成したと聞いております。
デッキ紹介にご期待ください。

最後に

今回はメタゲームが定まりきる前のイベントだったため、デッキがかなり適当でした。申し訳ございません。
次回からは対ケッシグを意識した形で、もう少しちゃんとしたデッキをお届けしようと思います。
ではまた来週末にお会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今井流AVR後環境予想&タミヨウ使用感等
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

4 Comments »

  1. Hellkite より:

    最初は誰?って感じだったけど、こういう公式にあるようなコーナーもいいですね!

  2. 匿名 より:

    僕は今でも誰?って感じです^^

  3. 匿名 より:

    誰でもいいけど記事は面白かったよ

  4. 匿名 より:

    面白かったです
    次の記事も楽しみにしてます

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す