ギャザ速
アモンケット 通販サイト

【アモンケット】発売以降の「分割カード」のルール変更について


プロツアー

4月28日発売の新セット『アモンケット』の発売をもって、分割カード・ルールの変更が発表されました。

◆ソース
MTG公式(日) – 『アモンケット』での分割カード・ルールの変更

変更内容につてい画像を用いて詳しく説明していきたいと思います。

変更内容は、分割カードにおける『点数で見たマナ・コスト』について

217天導-先導
公式サイトにても例題で使用している《天導+先導》で見ていくと、
「アモンケット」発売後このカードの《天導+先導》のを参照するマナ・コストは、4BGになります。

◆これまでの参照方法
例)《天導+先導
マナ・コストは2として扱われることがあった。
4として扱われることがあった。《精神背信》で追放できた。
6として扱われることがあった。《闇の腹心》で公開したらライフは6点失っていた。
それらの複数であることがあった:2マナでも4マナでもあったので、打消し《相殺》などで打ち消すことが可能だった。

◆スタンダードで注意したいこと

天導+先導》がスタック以外にある間は、点数で見たマナ・コストは6となります。
スタックにある間、《天導》は黒のインスタントで点数で見たマナ・コストは2
先導》は緑のソーサリーで点数で見たマナ・コストは4なのは変わりません。
しかし、《天導+先導》は、スタック以外にある限り黒緑のインスタント・ソーサリーで点数で見たマナ・コストは6となります。

霊気紛争にて収録された《ヤヘンニの巧技》などの巧技を使用して唱える際は、注意してください。

ヤヘンニの巧技
この変更によりモダンフォーマットでの《瓶詰め脳》から《唯々+諾々》を融合でプレイが出来なくなります。
 一つの可能性が消滅したようで、残念です。


※間違いございましたので更新いたしました。
申し訳ございませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【アモンケット】発売以降の「分割カード」のルール変更について
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

関連記事

('д`)ノ < 関連精度が低いのはご愛嬌

2 Comments »

  1. 匿名 より:

    管理人ちゃん
    相殺では2マナor4マナで扱えるけど、6マナでは扱えなかったはず(2マナのカードであり4マナのカードであるため。6マナのカードでは無い)
    闇の腹心で6点削れるのは、2マナと4マナのカードを同時に捲ってる扱いになるからだし

    • ギャザ速 より:

      コメントありがとうございます。
      間違い誠に申し訳ございませんでした。本日修正いたしました。

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す