ギャザ速
アモンケット 通販サイト

【海外MTG大会-デッキリスト】SCGスタンダードオープンinアトランタ:優勝は白単人間(サイドから白赤に!)


SCG
人間ヒューマン


アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ6月4日スタンダード5日モダンクラシック・レガシークラシックがジョージア州アトランタにて開催されました。

スタンダードオープンでの、優勝は白単人間タッチ赤を使用したTom Ross選手

モダンクラシックでの、優勝はマーフォークを使用したMattheu Bangert選手

レガシークラシックでの、優勝はデス&タックスを使用したAdrian Throop選手となりました。

まずは、スタンダードオープンの上位者のデッキを紹介

1位:白単人間タッチ赤 Tom Ross選手

SCG Standard Open on 6/4 TOP1/Tom Ross
14 《Plains/平地》
4 《Battlefield Forge/戦場の鍛冶場》
2 《Anointer of Champions/勇者の選定師》
2 《Consul's Lieutenant/領事補佐官》
4 《Dragon Hunter/ドラゴンを狩る者》
4 《Expedition Envoy/探検隊の特使》
4 《Knight of the White Orchid/白蘭の騎士》
4 《Thalia's Lieutenant/サリアの副官》
4 《Thraben Inspector/スレイベンの検査官》
4 《Town Gossipmonger/町のゴシップ屋》
3 《Kytheon, Hero of Akros/アクロスの英雄、キテオン》
4 《Declaration in Stone/石の宣告》
4 《Always Watching/永遠の見守り》
3 《Gryff's Boon/グリフの加護》
サイドボード
3 《Hanweir Militia Captain/ハンウィアーの民兵隊長》
4 《Reckless Bushwhacker/無謀な奇襲隊》
1 《Gryff's Boon/グリフの加護》
1 《Silkwrap/絹包み》
2 《Stasis Snare/停滞の罠》
4 《Needle Spires/鋭い突端》


メインを見ると白単といいたいところですが、サイドボードに注目!

無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》《鋭い突端/Needle Spires》を4枚づつ積まれている
白単に見える白赤人間デッキ!アクティブサイドボード!

116無謀な奇襲隊175鋭い突端
惜しくも、Tom Ross選手に敗れ3位となったGerry Thompson選手が使う緑白トークンは
初日15-0と全勝を勝ち取っています。

3位:白緑トークン Gerry Thompson選手
SCG Standard Open on 6/4 TOP3/Gerry Thompson
9 《Forest/森》
7 《Plains/平地》
4 《Canopy Vista/梢の眺望》
4 《Fortified Village/要塞化した村》
2 《Westvale Abbey/ウェストヴェイルの修道院》
4 《Hangarback Walker/搭載歩行機械》
2 《Den Protector/棲み家の防御者》
4 《Sylvan Advocate/森の代言者》
4 《Archangel Avacyn/大天使アヴァシン》
4 《Dromoka's Command/ドロモカの命令》
2 《Declaration in Stone/石の宣告》
2 《Evolutionary Leap/進化の飛躍》
4 《Oath of Nissa/ニッサの誓い》
4 《Gideon, Ally of Zendikar/ゼンディカーの同盟者、ギデオン》
4 《Nissa, Voice of Zendikar/ゼンディカーの代弁者、ニッサ》
サイドボード
1 《Den Protector/棲み家の防御者》
1 《Enlightened Ascetic/悟った苦行者》
2 《Stasis Snare/停滞の罠》
2 《Secure the Wastes/荒野の確保》
2 《Linvala, the Preserver/保護者、リンヴァーラ》
2 《Nissa, Vastwood Seer/巨森の予見者、ニッサ》
2 《Declaration in Stone/石の宣告》
3 《Planar Outburst/次元の激高》


その他上位者リストはこちらから。
6/04 SCG Open Atlanta, US TOP32

モダンクラシック

1位:マーフォーク Mattheu Bangert選手

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher
2:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident
4:《波使い/Master of Waves
3:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey
1:《幻影の像/Phantasmal Image
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept
2:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage
2:《大いなる玻璃紡ぎ、綺羅/Kira, Great Glass-Spinner
12:《島/Island
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls
4:《変わり谷/Mutavault
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial
4:《広がりゆく海/Spreading Seas
1:《四肢切断/Dismember
1:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag
サイドボード
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus
1:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage
1:《四肢切断/Dismember
1:《払拭/Dispel
2:《はらわた撃ち/Gut Shot
4:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall
4:《地盤の際/Tectonic Edge

その他上位者リストはこちらから。
6/05 SCG Classic Atlanta, US




レガシークラシック
1位:デス&タックス Adrian Throop選手

4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer
3:《ちらつき鬼火/Flickerwisp
4:《ルーンの母/Mother of Runes
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic
1:《ヴリンの翼馬/Vryn Wingmare
2:《コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben
11:《平地/Plains
2:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory
4:《リシャーダの港/Rishadan Port
4:《不毛の大地/Wasteland
2:《カラカス/Karakas
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial
1:《殴打頭蓋/Batterskull
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1:《真髄の針/Pithing Needle
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest
2:《古参兵の武具師/Veteran Armorer
1:《神聖の力線/Leyline of Sanctity
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace
1:《暖気/Warmth
2:《流刑への道/Path to Exile
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
1:《大変動/Cataclysm


その他上位者リストはこちらから。
6/05 SCG Classic Atlanta, US

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【海外MTG大会-デッキリスト】SCGスタンダードオープンinアトランタ:優勝は白単人間(サイドから白赤に!)
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

コメントを残す