ギャザ速
霊気紛争

【大会レポ】ニーオくんのPPTQ・TMKのGPT神戸、同日ダブル優勝!


001

ニーオくんおめでとう!



どーもTMKです。
よくお店に遊びに来てくれるニーオくんがPPTQを抜け報告しにきてくれました!
そしてTMKはGPT神戸で2Byeをゲット。

8/30(日)の同日のダブル優勝といううことになりました!
そんな大会レポです。
ニーオくんは8/30(日)に にじいろくじら さんで行われたPPTQに参加していました。
そして、優勝!抜けました!ニーオくんおめでとう!
4期連続RPTQ出場決定です。RPTQがんばれ!
そんなニーオくんにデッキリストとインタビューをさせていただきました。
デッキリストはこちら
RBドラゴンズ/ニーオ
5 《Mountain/山》
5 《Swamp/沼》
4 《Bloodfell Caves/血溜まりの洞窟》
4 《Bloodstained Mire/血染めのぬかるみ》
4 《Temple of Malice/悪意の神殿》
2 《Haven of the Spirit Dragon/精霊龍の安息地》
1 《Urborg, Tomb of Yawgmoth/ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》
4 《Goblin Rabblemaster/ゴブリンの熟練扇動者》
4 《Hangarback Walker/搭載歩行機械》
4 《Stormbreath Dragon/嵐の息吹のドラゴン》
4 《Thunderbreak Regent/雷破の執政》
1 《Kolaghan, the Storm's Fury/嵐の憤怒、コラガン》
3 《Bile Blight/胆汁病》
3 《Hero's Downfall/英雄の破滅》
2 《Draconic Roar/龍詞の咆哮》
2 《Magma Spray/マグマのしぶき》
1 《Kolaghan's Command/コラガンの命令》
1 《Murderous Cut/残忍な切断》
4 《Thoughtseize/思考囲い》
1 《Crux of Fate/命運の核心》
1 《Chandra, Pyromaster/紅蓮の達人チャンドラ》
サイドボード
3 《Self-Inflicted Wound/自傷疵》
2 《Anger of the Gods/神々の憤怒》
2 《Duress/強迫》
2 《Foul-Tongue Invocation/忌呪の発動》
2 《Outpost Siege/前哨地の包囲》
1 《Kolaghan's Command/コラガンの命令》
1 《Read the Bones/骨読み》
1 《Sarkhan, the Dragonspeaker/龍語りのサルカン》
1 《Ultimate Price/究極の価格》


《嵐の息吹のドラゴン》
が強い!使いたい!という強い意志を感じられました!
スイスラウンドからシングルエリミネーションまでの対戦結果を
サイドプランとともに聞いてみました。 
R1
ジェスカイ ○○
コントロールよりのジェスカイで、
《嵐の息吹のドラゴン》が結局強かったみたいです。

サイドプラン

In

強迫 強迫

前哨地の包囲 前哨地の包囲

龍語りのサルカン
Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

搭載歩行機械

後手の《ゴブリンの熟練扇動者》は弱いとうことで全抜きだそうです。
《搭載歩行機械》は数はいらないみたいですね。

R2
赤緑信心 ×○×

高速展開からのファッティには対処がきついそうで、
ダメージ量でも勝てないパターンがあるみたいです。

サイドプラン

In

自傷疵 自傷疵

自傷疵 龍紀伝-究極の価格

Out
先手

胆汁病 胆汁病

紅蓮の達人チャンドラ コラガンの命令

後手

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

胆汁病 胆汁病

先手は高速に攻め入り、後手はアドバンテージをとりにいくそうです。

R3
マルドゥドラゴン ○○

ほぼ同系のデッキですが、
2色によるマナの安定とゲインランドを採用できるのが優位だそうです。
GAME1では
《思考囲い》3枚打ち込んでハンドをぼろぼろにして勝利!
かなりリスキーではあったが、うまくいってよかったと感想をこぼしてました。

サイドプラン

In

前哨地の包囲 前哨地の包囲

強迫 強迫

忌呪の発動 忌呪の発動

龍語りのサルカン コラガンの命令

骨読み 龍紀伝-究極の価格

Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

思考囲い 思考囲い

思考囲い 思考囲い

搭載歩行機械 搭載歩行機械

ほぼ採用しているクリーチャーや除去が一緒になっていると予想して、
アドバンテージの取り合いになるので、
アドバンテージをとれるカードを増やすプランをとったそうです。

R4
マルドゥドラゴン ○○

《オレスコスの王、ブリマーズ》
メインから《神々の憤怒》を採用した形のデッキだったみたいです。

サイドプラン

In

前哨地の包囲
 前哨地の包囲

強迫 強迫

忌呪の発動 忌呪の発動

龍語りのサルカン コラガンの命令

骨読み 龍紀伝-究極の価格

Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

思考囲い 思考囲い

思考囲い 思考囲い

搭載歩行機械 搭載歩行機械

カラーリングが一緒ということで、
R3に引き続きアドバンテージ合戦で勝てたそうです。

R5
ハンガーバックアブザン ○○
アブザンには《嵐の息吹のドラゴン》がやっぱり強かったみたいです。

サイドプラン

In

忌呪の発動 忌呪の発動

自傷疵 自傷疵

自傷疵 骨読み

Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

コラガンの命令 紅蓮の達人チャンドラ

除去を増やすことと、《ゴブリンの熟練扇動者》は後手ではやはり弱いみたいです。

R6
アブザンアグロ ○××
R5と同じ様に《嵐の息吹のドラゴン》で勝てたそうです。

サイドプラン

In

忌呪の発動 忌呪の発動

自傷疵 自傷疵

自傷疵 骨読み

Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

コラガンの命令 紅蓮の達人チャンドラ

R5と同じですが、アブザンに《羊毛鬣のライオン》《先頭に立つもの、アナフェンザ》
といった流れで展開されアブザンアグロの強さに負けたと振り返ってました。
そして、シングルエリミネーションに8位でぎりぎり通過で突入!

SEは、スイスラウンドR6で負けたアブザンアグロで始まったそうです。

R1
アブザンアグロ ○○
スイスラウンドで負けている分不安がよぎりながらも勝利を収めたそうです。

サイドプラン

In

忌呪の発動 忌呪の発動

自傷疵 自傷疵

自傷疵 骨読み

Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

コラガンの命令 紅蓮の達人チャンドラ

サイドはR6と変わらずでの対戦です。
自分の引きが強かったと振り返ってました。

R2
ティムールモンスターズ ○○
自分があきらめたデッキに負けてたまるかといった気持ち
で勝負にさらに熱が入ったそうです。

In

忌呪の発動 忌呪の発動

前哨地の包囲 前哨地の包囲

自傷疵 自傷疵

自傷疵 龍紀伝-究極の価格

コラガンの命令

Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

搭載歩行機械 搭載歩行機械

胆汁病 胆汁病

紅蓮の達人チャンドラ

除去しながらドラゴンで殴り攻めたほうが強かったらしいです。

決勝
白単信心 ○○
《ゴブリンの熟練扇動者》が大活躍!
《天界のほとばしり》が効きづらく戦闘ダメージの強力さが強かったそうです。
《徴税の大天使》が少し辛かったそうですが、
《嵐の息吹のドラゴン》のダメ押しで押し込めたそうです。

サイドプラン

In

自傷疵 自傷疵

自傷疵 龍紀伝-究極の価格

前哨地の包囲 前哨地の包囲

Out

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

ゴブリンの熟練扇動者 ゴブリンの熟練扇動者

搭載歩行機械 搭載歩行機械

サイド後はGAME1で活躍したものの、
後手ということで《ゴブリンの熟練扇動者》を全抜き!
《嵐の息吹のドラゴン》で攻めるプランに変更したそうです。
また、GAME2は《思考囲い》《天界のほとばしり》を抜き去り、
プラン通りドラゴンで攻め立てて勝ち!

というながれで優勝し、RPTQ出場の権利をもぎ取ったそうです。おめでとう!!
そしてTMKは
8/30(日)に Gameshopさかいや さんにて開催されたGPT神戸に参加してきました。
結果は、2Byeゲットしました!

使用デッキはWMCQに引き続きアブザンアグロです。
デッキレシピは前回のデッキ([大会レポ]ワールドマジックカップ予選大阪に参加してきました!)を調整した形になっています。

アブザンアグロ/TMK
4 《Llanowar Wastes/ラノワールの荒原》
4 《Sandsteppe Citadel/砂草原の城塞》
3 《Caves of Koilos/コイロスの洞窟》
3 《Windswept Heath/吹きさらしの荒野》
3 《Plains/平地》
3 《Forest/森》
2 《Temple of Plenty/豊潤の神殿》
2 《Temple of Silence/静寂の神殿》
1 《Urborg, Tomb of Yawgmoth/ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》
4 《Anafenza, the Foremost/先頭に立つもの、アナフェンザ》
4 《Siege Rhino/包囲サイ》
4 《Fleecemane Lion/羊毛鬣のライオン》
3 《Hangarback Walker/搭載歩行機械》
3 《Den Protector/棲み家の防御者》
1 《Rakshasa Deathdealer/ラクシャーサの死与え》
1 《Warden of the First Tree/始まりの木の管理人》
1 《Hidden Dragonslayer/隠れたる龍殺し》
1 《Wingmate Roc/風番いのロック》
4 《Abzan Charm/アブザンの魔除け》
3 《Dromoka's Command/ドロモカの命令》
2 《Bile Blight/胆汁病》
2 《Hero's Downfall/英雄の破滅》
1 《Sorin, Solemn Visitor/真面目な訪問者、ソリン》
1 《Ajani, Mentor of Heroes/英雄の導師、アジャニ》
サイドボード
3 《Nyx-Fleece Ram/ニクス毛の雄羊》
3 《Thoughtseize/思考囲い》
2 《Valorous Stance/勇敢な姿勢》
2 《Tragic Arrogance/悲劇的な傲慢》
2 《Glare of Heresy/異端の輝き》
1 《Elspeth, Sun's Champion/太陽の勇者、エルズペス》
1 《Foul-Tongue Invocation/忌呪の発動》
1 《Self-Inflicted Wound/自傷疵》

《搭載歩行機械》《ドロモカの命令》の数を減らしたデッキとなっています!
サイドボードは《漂う死、シルムガル》《搭載歩行機械》にとって天敵すぎたので、
《自傷疵》を1枚《忌呪の発動》に変更しました。 
R1
青白ドラゴンコントロール ○×○《龍王オジュタイ》《太陽の勇者、エルズペス》をフィニッシャーにすえたコントロールデッキで、
《潮流の先駆け》によるクリーチャーバウンスで序盤を濁す戦いづらいデッキでした。

サイドプラン
In

異端の輝き 異端の輝き

思考囲い 思考囲い

思考囲い 自傷疵

忌呪の発動

Out

ドロモカの命令 ドロモカの命令

ドロモカの命令 ドロモカの命令

隠れたる龍殺し 先頭に立つもの、アナフェンザ

magicorigins-basicland平地1

コントロールにはハンデスが強かった!!
それ以外は、《羊毛鬣のライオン》が怪物的になるなど、
コントロールに強い動きができたのが勝因です。

R2
青赤アーティファクト ○○

赤バーンタッチハサミみたいなデッキでした。
《僧院の速槍》《搭載歩行機械》がメインアタッカーで、
《アーティファクトの魂込め》《爆片破》で決めるデッキですね。
単純に《ドロモカの命令》《アブザンの魔除け》が強すぎて勝ちました。

サイドプラン

In

ニクス毛の雄羊 ニクス毛の雄羊

ニクス毛の雄羊

Out

英雄の破滅 英雄の破滅

ラクシャーサの死与え

ライフゲインしながら、
除去していれば勝てるデッキと判断してのサイドボードです。

R3
赤単バーン ×○○
純粋なバーンデッキ
個人的には苦手意識がありましたが、
《胆汁病》《ドロモカの命令》《包囲サイ》の三枚を頼りながら戦いました。

サイドプラン

In

ニクス毛の雄羊 ニクス毛の雄羊

ニクス毛の雄羊

Out

英雄の破滅 英雄の破滅

ラクシャーサの死与え

結局《包囲サイ》のアドバンテージで勝ちました。

R4
アブザンミッド ○×○
同系でしたが《クルフィックスの狩猟者》でアドバンテージをとるデッキで、
その点でTMKのクロックのスピードが上回った感じがしました。

サイドプラン
In

勇敢な姿勢 勇敢な姿勢

異端の輝き 自傷疵
思考囲い 思考囲い

思考囲い

Out

始まりの木の管理人 真面目な訪問者、ソリン

ドロモカの命令 ドロモカの命令

英雄の破滅 ラクシャーサの死与え

搭載歩行機械

後手だったので除去に寄せたサイドプランでしたが、
《進化の飛躍》によるアドバンテージをとられたのと、
《棲み家の防御者》を引かれすぎて負けました。

GAME3が先手ということで

In

思考囲い 思考囲い

自傷疵
Out

ドロモカの命令 ドロモカの命令

真面目な訪問者、ソリン

といったサイドプランに変更して、
ほぼメイン状態に戻しアグロ的に攻め
アドバンテージをとられる前に押し切るように変更しました。

R5
IDでシングルエリミネーショントップ通過が確定!

シングルエリミネーション

R1
アブザンコントロール ○○
GAME1は、
アグロかコントロールか判別が付かないうちに攻め勝ちました。
GAME2はとりあえずのサイドボードで挑むことに・・・

サイドプラン
In

勇敢な姿勢 勇敢な姿勢

異端の輝き 自傷疵
思考囲い 思考囲い

思考囲い

Out

始まりの木の管理人 搭載歩行機械

ラクシャーサの死与え 真面目な訪問者、ソリン

ドロモカの命令 ドロモカの命令

英雄の破滅

結果アブザンコントロールだったため
《思考囲い》がただただ強く、勝てました!

R2
赤単バーン
メイン戦は《搭載歩行機械》3枚でクリーチャーでのアタックを凌いで、
《包囲サイ》でライフゲインでき勝ちました。

サイドプラン
In

ニクス毛の雄羊 ニクス毛の雄羊

ニクス毛の雄羊

Out

英雄の破滅 英雄の破滅

ラクシャーサの死与え

バーン相手に継続的なライフゲインは強いですね。
《焙り焼き》で対処されるものの、《包囲サイ》を生かすことができたので勝てました。

決勝はスプリットという形でしたが、GP神戸の2Byeをゲットすることができました。

今回は勝ちを収められましたが、まだまだプレイング等甘いTMKがいるので
PPTQ・GP神戸としっかりとプレイングを磨いていきたいと思います。
ニーオくんRPTQがんばってください!おめでとう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【大会レポ】ニーオくんのPPTQ・TMKのGPT神戸、同日ダブル優勝!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Share on GREE

  【ニコニコミュニティ】
ギャザ速Act2の生放送
ギャザ速 M:tGデッキレシピギャザ速 黒スレ ギャザ速 黒スレギャザ速 雑記




PRゾーン

('д`)ノ < 広告ですよ

コメントを残す